<スポンサードリンク>

2009年08月16日

470日間リバウンドなし!今夜は高キビ入りポテトコロッケ

090816.gif

今朝の体重は52.7kg、4日前より-0.5kgです。初日からの累計は-7.81kgです。

2009816.jpg

2009816.go-ya.jpg

2009816.korotuke.jpg

2009816.to-hu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・ゴーヤと豆腐の炒めもの・ポテトコロッケ・梅&オクラねばねばやっこです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

ゴーヤと豆腐の炒めもの
◆材 料◆
ゴーヤ(小)-1本 茄子-1本 トマト-1個 木綿豆腐-1/2丁 つゆの素-適量 醤油-適量 サラダ油-適量    
◆作り方◆
@ゴーヤは縦半分に切って種とわたを取り厚さ2〜3mmに切り、茄子は縦に半分に切ってから薄切りにす
 る。
Aトマトは種を取って2〜3cm角に切る。豆腐はペーパーに包んで自然に水切りし粗くほぐす。
B熱したフライパンに油を入れ、ゴーヤ、茄子、トマト、豆腐を入れ炒める。
Cしんなりしたらつゆの素、醤油で調味する。

高きびの炊き方
◆材 料◆
高きび-大さじ2 水-250cc (できあがりの量-80cc)
◆作り方◆
@高きびは2時間から一晩水に浸けておくか、熱湯に30分ほど浸けて ふやかしておく。
A鍋に水、高きびを入れてフタをし、火にかける。最初は強火、沸騰したら弱火にして15分〜20分炊き、
  火を止めて10分蒸らしてでき上 がり。

ポテトコロッケ
◆材 料◆
ポテトサラダ-適量 炊いた高キビ-80cc パン粉-適量 サラダ油-敵量
◆作り方◆
@ボールにポテトサラダと炊いた高キビを入れ混ぜる。
A@を好みの大きさに丸めパン粉をつけ、180℃の油でカリッと揚げる。

梅&オクラねばねばやっこ
◆材 料◆
木綿豆腐-1/2丁 梅干し-1個 オクラ-8本 長芋-4cm つゆの素-適量
茗荷-1個 大葉-5枚
◆作り方◆
@木綿豆腐は1p角に切る。オクラはサッと茹でて小口切りにする。長芋は細かく刻む。
  梅干しは種を取ってたたいておく。
A大葉と茗荷はせん切りにする。
Bボールに、梅干し、オクラ、長芋、つゆの素を合わせ混ぜる。
C豆腐の上にBをのせ、その上に茗荷と大葉を飾る。

 【夫からレシピの感想】
娘夫婦の帰省で増えた体重もやっと元に戻りました。その上、このダイエットと取り組んで最低値となりました。470日も経過してなおゆるやかに下がる体重ってすごくないですか!リバウンドまったくなしです♪
ポテトコロッケがおいしかったです。ポテトコロッケですが、高キビが味に変化をつけてくれます。
梅&オクラねばねばやっこはカラダによさそうです。味は想像通り淡泊でした。


posted by ラピスラズリ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

茄子とゴーヤの炒めもの&茄子の浅漬けでさっぱり

090812.gif

今朝の体重は53.2kg、6日前より-0.2kgです。初日からの累計は-7.31kgです。

2009812.jpg

2009812.go-ya.jpg

2009812.mozuku.jpg

2009812.nasu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・茄子とゴーヤの炒めもの・もずくの酢の物・茄子の浅漬けです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

茄子とゴーヤの炒めもの
◆材 料◆
茄子-1本 ゴーヤ(小)-1個 白ねぎ-1本 つゆの素-適量 醤油-適量 サラダ油-適量    
◆作り方◆
@茄子は縦に半分に切ってから薄切り、ゴーヤは縦半分に切って種とわたを取り厚さ3〜4mmに切る。
A白ねぎは斜め薄切りにする。
B熱したフライパンに油を入れ、茄子、ゴーヤ、白ねぎを入れ炒める。
Cしんなりしたらつゆの素、醤油で調味する。

茄子の浅漬け
◆材 料◆
茄子-2本 塩-適量 大葉-7〜8枚 レモン汁-少々 梅干し-2個 
◆作り方◆
@茄子は縦半分に切って斜め薄切りにし塩水(水3カップに対して塩大さじ1)に5分ほどつけ、
 しんなりしたら軽くもんで絞り、レモン汁をかけて混ぜ、軽く絞る。
A大葉はせん切りにし絞る、
B梅干しは種を取りたたいておく。
C@とAとBをざっと混ぜて出来上がり。

 【夫からレシピの感想】
娘夫婦が帰省して連日外食の1週間でした。焼肉だ、居酒屋だと… 気がつけば体重が増加。。。でも、なんとか1週間前のレベルまで戻して、いよいよ今夜から元の食事に戻れます。
茄子とゴーヤの炒めもの、つゆの素の味つけが美味かったです。もずくの酢の物と茄子の浅漬けもさっぱり。やっと胃が元に戻っていきます。


posted by ラピスラズリ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

盛りつけが綺麗です、茄子と茗荷の田楽と絶品桃のシフォン

090806.gif

今朝の体重は53.4kg、前々日より+0.2kgです。初日からの累計は-7.1kgです。

2009806.jpg

2009806.nasu.jpg

2009806.abogado.jpg

2009806.ayu.jpg

2009806.sihon.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・茄子と茗荷の田楽・鮎の塩焼き・アボガドと豆腐のサラダ・桃のシフォンです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

茄子と茗荷の田楽
◆材 料◆
茄子-2本 茗荷-4個 梅味噌-適量 サラダ油-適量    
◆作り方◆
@茄子と茗荷は縦に半分に切る。
A熱したフライパンに油を入れ、@を両面焼く。
B茄子を皿に取り出し梅味噌をぬり、その上に梅味噌をぬった茗荷をのせて出来上がり。

アボガドと豆腐のサラダ
◆材 料◆
アボガド-1個 木綿豆腐-1/2丁 A【マヨネーズ-大さじ4 梅干し-1個 わさび-小さじ1 醤油-大さじ1】 
大葉-1枚   
◆作り方◆
@豆腐はペーパーに包んで自然に水切りし粗くほぐす。
Aアボガドは半分に切って種を取り、1p角に切る。
B梅干しは種を取りたたいておく。
CAの調味料を合わせておく。
Dボールにアボガド、豆腐、Aを混ぜ合わせて器に盛る。上に刻んだ大葉を散らす。

 【夫からレシピの感想】
茄子と茗荷の田楽、すごくきれいな料理でしょ。ラピさん、気合が入りましたね。鮎の塩焼きは友人にいただいた天然のアユです。小ぶりだけど、今年初めて。やっぱり養殖みたいに身が脂っぽくないですね。旨い!!
アボガドと豆腐のサラダは斬新だけど、豆腐が勝っちゃうんですね。豆腐の量とわさび・梅干しの量でガラッと雰囲気が変わると思います。好みに合わせてトライしてみてくださいね。
桃のシフォン、淡い桃の香りがしてとってもしっとり、夏のシフォンですね、これ、大好きです

posted by ラピスラズリ at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

梅肉味噌でゴーヤとおから蒟蒻の炒めもの

090804.gif

今朝の体重は53.2kg、前々日より-0.3kgです。初日からの累計は-7.3kgです。

2009804.jpg

2009804.go-ya.jpg

2009804.konniyaku.jpg

2009804.konbu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・ゴーヤとおから蒟蒻の梅肉味噌炒め・大豆と糸きり昆布の煮もの・
青のり入り刺身蒟蒻です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

ゴーヤとおから蒟蒻の梅肉味噌炒め
◆材 料◆
ゴーヤ-1本 おから蒟蒻-100g 木綿豆腐-1/2丁 A【玄米味噌-大さじ2 梅干し-1個 酒-大さじ1 
つゆの素-大さじ1 ウエイパー-小さじ1】    
◆作り方◆
@豆腐はペーパーに包んで自然に水切りし1p幅に切る。
Aおから蒟蒻はフードプロセッサーでみじん切りにする。
Bゴーヤは半分に切って種を取り、3mm幅に切る。
CAの調味料を合わせておく。
D熱した中華鍋に油を入れ、ゴーヤを炒め、しんなりしたらおから蒟蒻、木綿豆腐、Aを加え混ぜ合わせて
 出来上がり。

大豆と糸きり昆布の煮もの
◆材 料◆
蒸し大豆-1袋(140g) 糸きり昆布(乾燥)-10g 人参-3cm うす揚げ-1枚 A【だし-1カップ 酒-大さじ2 
みりん-大さじ2 醤油-大さじ3】    
◆作り方◆
@糸きり昆布はざっと水洗いし、ざるにあげて水を切り、5cm長さに切る。
A人参は太めのせん切りにする。
Bうす揚げは熱湯をかけて油抜きし、縦に半分に切ってから細切りにする。
C鍋に大豆、昆布、人参、うす揚げ、Aの調味料を入れ、蓋をして加熱する。
D沸騰したら弱火にして20分ほど煮る。

 【夫からレシピの感想】
ゴーヤとおから蒟蒻の炒めものも梅肉味噌の参加で爽やかな酸味と豊かな風味を獲得しました。ゴーヤ大好きな私ですが、この炒めものは最高です。
大豆に糸きり昆布を合わせての煮ものも、糸きり昆布の食感がおもしろかったですよ。


posted by ラピスラズリ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

イタリアンと和食の融合やん♪豆腐のトマトあん!

090802.gif

今朝の体重は53.5kg、前日より+0.7kgです。初日からの累計は-7.0kgです。

2009802.jpg

2009802.touhu.jpg

2009802.okura.jpg

2009802.mizunasu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・豆腐のトマトあん・オクラのごま和え・水茄子の梅味噌のせです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

豆腐のトマトあん
◆材 料◆
木綿豆腐-1/2丁 小麦粉-適量 玉ねぎ-1/4個 ケチャップ-大さじ2 サラダ油-10cc A【トマト-1個 
塩-小さじ1弱 ラー油-大さじ1/2 スープ(ウエイパー)-100cc】 水溶き片栗粉-適量 パセリ-少々   
◆作り方◆
@豆腐はペーパーに包んで自然に水切りし1p幅に切る。小麦粉をまぶす。
A玉ねぎはみじん切り、トマトは湯剥きし種を取ってみじん切りにする。
B熱した鍋に油を入れ@の豆腐の両面をカリッと焼き、器に取り出す。
CBの鍋に油と玉ねぎを入れ炒める。きつね色になったらケチャップも入れ更に炒める。
DCにAの調味料を加えひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉でとろみをつけBの豆腐にかける。
E仕上げにパセリを散らす。

 【夫からレシピの感想】
豆腐のトマトあんは鶏肉を豆腐に替えたラピさんのオリジナルですって。トマトと玉ねぎをケチャップで炒めて、ウエイパーで味付け。で、水溶き片栗粉でとろみをつけてパセリを散らす… ねっ、イタリアンと和食の融合やん♪





posted by ラピスラズリ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

いかとブロッコリーをオイスターソースと玄米味噌で炒めます!

090730.gif

今朝の体重は52.8kg、前日より-0.1kgです。初日からの累計は-7.7kgです。

2009730.jpg

2009730.karei.jpg

2009730.ika.jpg

2009730.to-hu.jpg

2009730.sihu0n.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・かれいのムニエル・いかとブロッコリーの炒めもの・冷奴・黒ごまの豆乳二層シフォンです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

かれいのムニエル
◆材 料◆
かれい-2切れ トマト(小)-2個 塩こしょう-少々 小麦粉-適量 バター-適量 オリーブ油-適量 
パセリ-少々   
◆作り方◆
@かれいは塩こしょうをして小麦粉をまぶす。
Aフライパンを熱してバターとオリーブ油を入れ、バターが溶けたら@を入れて両面をカリッと焼き
 皿に取り出す。
Bトマトは1p幅に切り、両面をサッと焼く。
Cパセリを散らしAにかける。

いかとブロッコリーの炒めもの
◆材 料◆
いか-1ぱい ブロッコリー-1/2株 ごま油-少々 酒-適量 セロリ-少々 生姜-1片 にんにく-1片 
A【片栗粉・酒-各少々】 B【玄米味噌-大さじ1/2 オイスターソース-大さじ1/2 水-小さじ1】 
◆作り方◆
@いかは1cmの輪切りにしAをもみこむ。
Aブロッコリーは小房にし、セロリは斜め薄切りにする。Bは混ぜておく。
B生姜、にんにくはみじん切りにする。
C熱した鍋にごま油を入れ、生姜、にんにくを炒める。香りがたったらブロッコリーとセロリを入れ、
  酒をふって蓋をする。
DCにBを入れ、いかを加えて火が通ればでき上がり。

 【夫からレシピの感想】
いかとブロッコリーの組み合わせは新鮮でした。セロリもパンチあり!オイスターソースに玄米味噌を加えてるんですね。そして片栗粉かぁ。深みのある味わいの炒めものでした。
かれいのムニエル、おいしゅうございました。添えられたトマトもとっても。
黒ごまの豆乳二層シフォン、敢えて二層にしたんですねぇ、ふたつの味が楽しめてうれしいシフォンでした。




posted by ラピスラズリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

まるで石窯ピザ屋の焼き野菜&贅沢な枝豆の冷製スープ

090729.gif

今朝の体重は52.9kg、前日より-0.1kgです。初日からの累計は-7.6kgです。

2009729.jpg

2009729.tamanegi.jpg

2009729.asupara.jpg

2009729.su-pu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・焼き野菜・アスパラとひもとうがらしの焼き浸し・枝豆の冷製スープです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

焼き野菜
◆材 料◆
玉ねぎ(小)-2個 エリンギ(小)-6本 トマト(小)-2個 セロリ-6cm オリーブ油-少々 塩-少々(ふりかけ用)   
◆作り方◆
@玉ねぎは縦に4等分、エリンギは縦に3等分、トマトは1cmの輪切り、セロリは1p幅に切る。
Aフライパンを熱してオリーブ油を入れ@を焼く。
B焼けたら皿に取り出し塩をふる。

枝豆の冷製スープ
◆材 料◆
枝豆(さや付き)-250g 玉ねぎ-1/4個 にんにく-1/2片 水-300cc 牛乳-150t 固形ブイヨン-1個 
サラダ油-少々 塩こしょう-少々 生クリーム-少々
◆作り方◆
@枝豆は塩茹でしさやから身を外す(薄皮も除く)。
A熱した鍋にサラダ油を入れ、スライスした玉ねぎ、にんにくを透明なるまで炒める。
BAに水と固形ブイヨンを加えひと煮立ちさせる。
Cフードプロセッサーに@とBの少量を入れすりつぶす。Bをすべて入れ、ピューレ状にする。
DCを漉して鍋に戻し、牛乳を加えて塩こしょうで調味する。
E粗熱を取り冷蔵庫で冷やす。
F器に注ぎ好みで生クリームをかける(好きなイラストを描いても楽しい)。

 【夫からレシピの感想】
焼き野菜、豪華でしょ! そうなんです、まるで石窯ピザ屋さんの焼き野菜プレートみたいです。岩塩がパラパラっとかかってて、これも甘くって… いやぁ、満足、満足♪
枝豆の冷製スープもほのかに枝豆の甘みとあといろんな複雑な味が追いかけてきて、深みのあるスープでした。のどごしがうれしい夏の一品ですね。


posted by ラピスラズリ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

茄子と茗荷が梅肉味噌で、かぼちゃが高きびで変身!

090728.gif

今朝の体重は53.0kg、前日より+0.1kgです。初日からの累計は-7.5kgです。

2009728.jpg

2009728.nasubi.jpg

2009728.kabotya.jpg

2009728.hotate.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・茄子と茗荷の梅肉味噌炒め・かぼちゃに高きびでそぼろ風・アボガドとホタテのわさびドレッシング和えです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

茄子と茗荷の梅肉味噌炒め
◆材 料◆
茄子-2本 茗荷-1パック 生椎茸-3個 サラダ油-適量 A【米味噌-適量 梅干し-1個 酒-適量】   
◆作り方◆
@茄子は縦に半分に切り2cmの斜め切りにする。茗荷は縦に6等分にし、生椎茸は1p幅に切る。
A梅干しは種を取りたたいて米味噌と合わせ、酒でのばしておく。
Bフライパンを熱して油を入れ、@を炒める。
Cすべてに火が通ったら、Aを加えて炒め合わせる。

高きびの炊き方
◆材 料◆
高きび-大さじ2 水-250cc (できあがりの量-80cc)
◆作り方◆
@高きびは2時間から一晩水に浸けておくか、熱湯に30分ほど浸けて ふやかしておく。
A鍋に水、高きびを入れてフタをし、火にかける。最初は強火、沸  騰したら弱火にして15分〜20分炊き、
  火を止めて10分蒸らす。

かぼちゃに高きびでそぼろ風あんかけ
◆材 料◆
かぼちゃ-1/4個 炊いた高きび-1/2カップ弱 水-200cc 砂糖-大さじ3 醤油-大さじ3 酒-大さじ3 
みりん-大さじ1.5 水溶き片栗粉-適量◆作り方◆
@鍋に炊いた高きび以外の材料をすべて入れ加熱。
A沸騰したら弱火にしてかぼちゃに火が通れば器に取り出す。
BAの鍋に炊いた高きびを加えひと煮立ちさせる。
CBに水溶き片栗粉でとろみをつけかぼちゃにかけてでき上がり。

アボガドとホタテのわさびドレッシング和え
◆材 料◆
アボガド-1個 ホタテ貝柱(刺身用)-4個 ミニトマト-4個 わさびドレッシング【塩-小さじ1/2 こしょう-少々 醤油-小さじ1 酢-大さじ1 オリーブ油-大さじ3 わさび-小さじ1】
◆作り方◆
@アボガドは半分に切って種を取り、さらに4等分に切って1p幅に切る。
Aホタテ貝柱は塩少々を加えた熱湯に通し、氷水にとって水気を切る。1個を半分に切りさらに4等分する。
Bミニトマトはくし型に4等分する。
C@とAとBをよく混ぜたわさびドレッシングであえ、器に盛る。

 【夫からレシピの感想】
梅肉味噌はオールマイティですね。茄子と茗荷に合わせて炒めると、淡い酸味が爽やかな一品となりました。
高きびがそぼろ風のミンチの代わりを務めてくれます。かぼちゃだけでもおいしいのに、高きびの食感が楽しくなりました。
アボガドとホタテのわさびドレッシング和えは何度か食卓にのぼっていますが、この3者の組み合わせのバランスは抜群ですね。


posted by ラピスラズリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

根菜を炒め煮に!ホクホク感が違います

090727.gif

今朝の体重は52.9kg、前日より-0.2kgです。初日からの累計は-7.6kgです。

2009727.jpg

2009727.ysai.jpg

2009727.koimo.jpg

2009727.su-pu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・野菜の煮物・里芋のごま和え・オクラの冷や汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

野菜の煮物
◆材 料◆
里芋、かぼちゃ、人参、生椎茸、なすび、パプリカ、オクラ-各適量 サラダ油-適量 つゆの素-適量  
◆作り方◆
@里芋は大きければ半分に切る。かぼちゃ、人参、パプリカは乱切り、オクラと椎茸は半分に切る。
A中華鍋に里芋、かぼちゃ、人参、生椎茸、なすびを入れサラダ油を上からまわしかける。
BAを中火にかけて7〜8分加熱。上下を返し、弱火にしパプリカ、オクラを入れる。
Cすべてに火が通ったら、つゆの素を回し入れてでき上がり。

里芋のごま和え
◆材 料◆
里芋-2〜3個 A【マヨネーズ-大さじ1 黒すりごま-大さじ1 醤油-少々】 練りごま-適宜 
◆作り方◆
@里芋は棒状に切り、少量の水を入れ茹でる。
AAを混ぜ合わせ、粗熱が取れた@と和える。

オクラの冷や汁
◆材 料◆
オクラ-1袋 塩-少々 白練りごま-大さじ3 米味噌-大さじ1 だし汁-2カップ 
◆作り方◆
@オクラはへたを取って塩もみし、洗って水けを拭き薄切りにする。
Aボールに練りごま、米味噌を入れてよく混ぜ、だし汁でのばす。
BAにオクラを加えて混ぜ、冷蔵庫でよく冷やす。

 【夫からレシピの感想】
野菜の煮物って炒め煮なんですね。根菜がホクホクしておいしいですよ。通常の煮物の味わいとは違います。加熱時間が短いから残存栄養価も高いんだと思います。
インパクトがあったのはオクラの冷や汁。山芋をすり入れたのかと思うくらいねばりがすごかったです。オクラだけなんですって!冷たくってつるっと飲めそうだけど、練りゴマも入ってのどごしはあまりよくありません。身体によさそうだけど…



posted by ラピスラズリ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

生姜が爽やかなあんかけ、蛸ときゅうりの酢炒め

090726.gif

今朝の体重は53.1kg、2日前より-0.2kgです。初日からの累計は-7.4kgです。

2009726.jpg

2009726.takokyu.jpg

2009726.kiribosidaikon.jpg

2009726.sunomono.jpg

2009726.kinntokimame.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・蛸ときゅうりの酢炒め・切り干し大根のごま和え・蛸ときゅうりの酢の物・金時豆の甘煮ゼリー寄せです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

蛸ときゅうりの酢炒め
◆材 料◆
蛸(足)-1本 きゅうり-2本 生姜-1片 サラダ油-少々 A【酢-大さじ2.5 砂糖-大さじ1.5 塩-小さじ1/3 
片栗粉-小さじ1】  
◆作り方◆
@蛸は薄切り、きゅうりは縦2つに切り1.5cmに切る。生姜はせん切りにする。
Aフライパンを中火で熱し、油を入れ生姜をさっと炒める。
B蛸ときゅうりを入れ1〜2分炒め、Aを回しかけ、とろみがついたらでき上がり。

切り干し大根のごま和え
◆材 料◆
切り干し大根-20g 三つ葉-適宜 人参-少々 しめじ-適宜 だし汁-少々 つゆの素-少々 
A【だし汁-大さじ1 みりん-大さじ2 酒-大さじ2 醤油-小さじ1】 練りごま-適宜 
◆作り方◆
@切り干し大根は多めのぬるま湯に20分ほどつけて戻し、長さ5cm位のざく切りにする。
A鍋にだし汁とつゆの素を入れ、水気を切った@を入れ5分位煮る。
B人参、しめじ、三つ葉はさっとゆがく。
C小鍋でひと煮立ちさせたAと練りごまを合わせる。
DCに水気を切ったAとBを入れて和える。

 【夫からレシピの感想】
蛸ときゅうりがまるで味わいの違う2品になりました。酢の物は分かりますよね、酢炒めが斬新でしたよ。蛸ときゅうりを炒めて、あんをかけるんです。生姜の風味が効いて爽やかな味わいでした。
切り干し大根としめじのごま和えは、練りごまが立つ優しい味わいです。
金時豆の甘煮ゼリー寄せはレシピがないようだけど、金時豆を煮たものを使ってスイーツに仕立てました。ラピさんオリジナルです。


posted by ラピスラズリ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
我が家の献立に頼りになるクックパッド
マクロビオティック望診法とは何か・山村塾
カンタン操作ならカシオ楽一
料理・レシピ写真を撮る All About
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。