<スポンサードリンク>

2009年07月30日

いかとブロッコリーをオイスターソースと玄米味噌で炒めます!

090730.gif

今朝の体重は52.8kg、前日より-0.1kgです。初日からの累計は-7.7kgです。

2009730.jpg

2009730.karei.jpg

2009730.ika.jpg

2009730.to-hu.jpg

2009730.sihu0n.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・かれいのムニエル・いかとブロッコリーの炒めもの・冷奴・黒ごまの豆乳二層シフォンです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

かれいのムニエル
◆材 料◆
かれい-2切れ トマト(小)-2個 塩こしょう-少々 小麦粉-適量 バター-適量 オリーブ油-適量 
パセリ-少々   
◆作り方◆
@かれいは塩こしょうをして小麦粉をまぶす。
Aフライパンを熱してバターとオリーブ油を入れ、バターが溶けたら@を入れて両面をカリッと焼き
 皿に取り出す。
Bトマトは1p幅に切り、両面をサッと焼く。
Cパセリを散らしAにかける。

いかとブロッコリーの炒めもの
◆材 料◆
いか-1ぱい ブロッコリー-1/2株 ごま油-少々 酒-適量 セロリ-少々 生姜-1片 にんにく-1片 
A【片栗粉・酒-各少々】 B【玄米味噌-大さじ1/2 オイスターソース-大さじ1/2 水-小さじ1】 
◆作り方◆
@いかは1cmの輪切りにしAをもみこむ。
Aブロッコリーは小房にし、セロリは斜め薄切りにする。Bは混ぜておく。
B生姜、にんにくはみじん切りにする。
C熱した鍋にごま油を入れ、生姜、にんにくを炒める。香りがたったらブロッコリーとセロリを入れ、
  酒をふって蓋をする。
DCにBを入れ、いかを加えて火が通ればでき上がり。

 【夫からレシピの感想】
いかとブロッコリーの組み合わせは新鮮でした。セロリもパンチあり!オイスターソースに玄米味噌を加えてるんですね。そして片栗粉かぁ。深みのある味わいの炒めものでした。
かれいのムニエル、おいしゅうございました。添えられたトマトもとっても。
黒ごまの豆乳二層シフォン、敢えて二層にしたんですねぇ、ふたつの味が楽しめてうれしいシフォンでした。




posted by ラピスラズリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

まるで石窯ピザ屋の焼き野菜&贅沢な枝豆の冷製スープ

090729.gif

今朝の体重は52.9kg、前日より-0.1kgです。初日からの累計は-7.6kgです。

2009729.jpg

2009729.tamanegi.jpg

2009729.asupara.jpg

2009729.su-pu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・焼き野菜・アスパラとひもとうがらしの焼き浸し・枝豆の冷製スープです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

焼き野菜
◆材 料◆
玉ねぎ(小)-2個 エリンギ(小)-6本 トマト(小)-2個 セロリ-6cm オリーブ油-少々 塩-少々(ふりかけ用)   
◆作り方◆
@玉ねぎは縦に4等分、エリンギは縦に3等分、トマトは1cmの輪切り、セロリは1p幅に切る。
Aフライパンを熱してオリーブ油を入れ@を焼く。
B焼けたら皿に取り出し塩をふる。

枝豆の冷製スープ
◆材 料◆
枝豆(さや付き)-250g 玉ねぎ-1/4個 にんにく-1/2片 水-300cc 牛乳-150t 固形ブイヨン-1個 
サラダ油-少々 塩こしょう-少々 生クリーム-少々
◆作り方◆
@枝豆は塩茹でしさやから身を外す(薄皮も除く)。
A熱した鍋にサラダ油を入れ、スライスした玉ねぎ、にんにくを透明なるまで炒める。
BAに水と固形ブイヨンを加えひと煮立ちさせる。
Cフードプロセッサーに@とBの少量を入れすりつぶす。Bをすべて入れ、ピューレ状にする。
DCを漉して鍋に戻し、牛乳を加えて塩こしょうで調味する。
E粗熱を取り冷蔵庫で冷やす。
F器に注ぎ好みで生クリームをかける(好きなイラストを描いても楽しい)。

 【夫からレシピの感想】
焼き野菜、豪華でしょ! そうなんです、まるで石窯ピザ屋さんの焼き野菜プレートみたいです。岩塩がパラパラっとかかってて、これも甘くって… いやぁ、満足、満足♪
枝豆の冷製スープもほのかに枝豆の甘みとあといろんな複雑な味が追いかけてきて、深みのあるスープでした。のどごしがうれしい夏の一品ですね。


posted by ラピスラズリ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

茄子と茗荷が梅肉味噌で、かぼちゃが高きびで変身!

090728.gif

今朝の体重は53.0kg、前日より+0.1kgです。初日からの累計は-7.5kgです。

2009728.jpg

2009728.nasubi.jpg

2009728.kabotya.jpg

2009728.hotate.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・茄子と茗荷の梅肉味噌炒め・かぼちゃに高きびでそぼろ風・アボガドとホタテのわさびドレッシング和えです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

茄子と茗荷の梅肉味噌炒め
◆材 料◆
茄子-2本 茗荷-1パック 生椎茸-3個 サラダ油-適量 A【米味噌-適量 梅干し-1個 酒-適量】   
◆作り方◆
@茄子は縦に半分に切り2cmの斜め切りにする。茗荷は縦に6等分にし、生椎茸は1p幅に切る。
A梅干しは種を取りたたいて米味噌と合わせ、酒でのばしておく。
Bフライパンを熱して油を入れ、@を炒める。
Cすべてに火が通ったら、Aを加えて炒め合わせる。

高きびの炊き方
◆材 料◆
高きび-大さじ2 水-250cc (できあがりの量-80cc)
◆作り方◆
@高きびは2時間から一晩水に浸けておくか、熱湯に30分ほど浸けて ふやかしておく。
A鍋に水、高きびを入れてフタをし、火にかける。最初は強火、沸  騰したら弱火にして15分〜20分炊き、
  火を止めて10分蒸らす。

かぼちゃに高きびでそぼろ風あんかけ
◆材 料◆
かぼちゃ-1/4個 炊いた高きび-1/2カップ弱 水-200cc 砂糖-大さじ3 醤油-大さじ3 酒-大さじ3 
みりん-大さじ1.5 水溶き片栗粉-適量◆作り方◆
@鍋に炊いた高きび以外の材料をすべて入れ加熱。
A沸騰したら弱火にしてかぼちゃに火が通れば器に取り出す。
BAの鍋に炊いた高きびを加えひと煮立ちさせる。
CBに水溶き片栗粉でとろみをつけかぼちゃにかけてでき上がり。

アボガドとホタテのわさびドレッシング和え
◆材 料◆
アボガド-1個 ホタテ貝柱(刺身用)-4個 ミニトマト-4個 わさびドレッシング【塩-小さじ1/2 こしょう-少々 醤油-小さじ1 酢-大さじ1 オリーブ油-大さじ3 わさび-小さじ1】
◆作り方◆
@アボガドは半分に切って種を取り、さらに4等分に切って1p幅に切る。
Aホタテ貝柱は塩少々を加えた熱湯に通し、氷水にとって水気を切る。1個を半分に切りさらに4等分する。
Bミニトマトはくし型に4等分する。
C@とAとBをよく混ぜたわさびドレッシングであえ、器に盛る。

 【夫からレシピの感想】
梅肉味噌はオールマイティですね。茄子と茗荷に合わせて炒めると、淡い酸味が爽やかな一品となりました。
高きびがそぼろ風のミンチの代わりを務めてくれます。かぼちゃだけでもおいしいのに、高きびの食感が楽しくなりました。
アボガドとホタテのわさびドレッシング和えは何度か食卓にのぼっていますが、この3者の組み合わせのバランスは抜群ですね。


posted by ラピスラズリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

根菜を炒め煮に!ホクホク感が違います

090727.gif

今朝の体重は52.9kg、前日より-0.2kgです。初日からの累計は-7.6kgです。

2009727.jpg

2009727.ysai.jpg

2009727.koimo.jpg

2009727.su-pu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・野菜の煮物・里芋のごま和え・オクラの冷や汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

野菜の煮物
◆材 料◆
里芋、かぼちゃ、人参、生椎茸、なすび、パプリカ、オクラ-各適量 サラダ油-適量 つゆの素-適量  
◆作り方◆
@里芋は大きければ半分に切る。かぼちゃ、人参、パプリカは乱切り、オクラと椎茸は半分に切る。
A中華鍋に里芋、かぼちゃ、人参、生椎茸、なすびを入れサラダ油を上からまわしかける。
BAを中火にかけて7〜8分加熱。上下を返し、弱火にしパプリカ、オクラを入れる。
Cすべてに火が通ったら、つゆの素を回し入れてでき上がり。

里芋のごま和え
◆材 料◆
里芋-2〜3個 A【マヨネーズ-大さじ1 黒すりごま-大さじ1 醤油-少々】 練りごま-適宜 
◆作り方◆
@里芋は棒状に切り、少量の水を入れ茹でる。
AAを混ぜ合わせ、粗熱が取れた@と和える。

オクラの冷や汁
◆材 料◆
オクラ-1袋 塩-少々 白練りごま-大さじ3 米味噌-大さじ1 だし汁-2カップ 
◆作り方◆
@オクラはへたを取って塩もみし、洗って水けを拭き薄切りにする。
Aボールに練りごま、米味噌を入れてよく混ぜ、だし汁でのばす。
BAにオクラを加えて混ぜ、冷蔵庫でよく冷やす。

 【夫からレシピの感想】
野菜の煮物って炒め煮なんですね。根菜がホクホクしておいしいですよ。通常の煮物の味わいとは違います。加熱時間が短いから残存栄養価も高いんだと思います。
インパクトがあったのはオクラの冷や汁。山芋をすり入れたのかと思うくらいねばりがすごかったです。オクラだけなんですって!冷たくってつるっと飲めそうだけど、練りゴマも入ってのどごしはあまりよくありません。身体によさそうだけど…



posted by ラピスラズリ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

生姜が爽やかなあんかけ、蛸ときゅうりの酢炒め

090726.gif

今朝の体重は53.1kg、2日前より-0.2kgです。初日からの累計は-7.4kgです。

2009726.jpg

2009726.takokyu.jpg

2009726.kiribosidaikon.jpg

2009726.sunomono.jpg

2009726.kinntokimame.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・蛸ときゅうりの酢炒め・切り干し大根のごま和え・蛸ときゅうりの酢の物・金時豆の甘煮ゼリー寄せです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

蛸ときゅうりの酢炒め
◆材 料◆
蛸(足)-1本 きゅうり-2本 生姜-1片 サラダ油-少々 A【酢-大さじ2.5 砂糖-大さじ1.5 塩-小さじ1/3 
片栗粉-小さじ1】  
◆作り方◆
@蛸は薄切り、きゅうりは縦2つに切り1.5cmに切る。生姜はせん切りにする。
Aフライパンを中火で熱し、油を入れ生姜をさっと炒める。
B蛸ときゅうりを入れ1〜2分炒め、Aを回しかけ、とろみがついたらでき上がり。

切り干し大根のごま和え
◆材 料◆
切り干し大根-20g 三つ葉-適宜 人参-少々 しめじ-適宜 だし汁-少々 つゆの素-少々 
A【だし汁-大さじ1 みりん-大さじ2 酒-大さじ2 醤油-小さじ1】 練りごま-適宜 
◆作り方◆
@切り干し大根は多めのぬるま湯に20分ほどつけて戻し、長さ5cm位のざく切りにする。
A鍋にだし汁とつゆの素を入れ、水気を切った@を入れ5分位煮る。
B人参、しめじ、三つ葉はさっとゆがく。
C小鍋でひと煮立ちさせたAと練りごまを合わせる。
DCに水気を切ったAとBを入れて和える。

 【夫からレシピの感想】
蛸ときゅうりがまるで味わいの違う2品になりました。酢の物は分かりますよね、酢炒めが斬新でしたよ。蛸ときゅうりを炒めて、あんをかけるんです。生姜の風味が効いて爽やかな味わいでした。
切り干し大根としめじのごま和えは、練りごまが立つ優しい味わいです。
金時豆の甘煮ゼリー寄せはレシピがないようだけど、金時豆を煮たものを使ってスイーツに仕立てました。ラピさんオリジナルです。


posted by ラピスラズリ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

おから蒟蒻のミンチで長芋とオクラのそぼろあんかけ

090724.gif

今朝の体重は53.3kg、4日前と同じです。初日からの累計は-7.2kgです。

2009724.jpg

2009724.nagaimo.jpg

2009724.hijiki.jpg

2009724.goma.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・長芋とオクラのそぼろあんかけ・ひじきと大豆の煮物・ごま豆腐です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

長芋とオクラのそぼろあんかけ
◆材 料◆
長芋-400g オクラ-1袋 おから蒟蒻-100g 生姜汁-少々 だし汁-200cc つゆの素-100cc 水溶き片栗粉-少々  
◆作り方◆
@長芋は皮をむき2cmの輪切りにする。オクラはへたを取り斜めに半分に切る。おから蒟蒻はフードプロセッサーで
 みじん切りにしておく。
A鍋に長芋とだし汁、つゆの素を入れ、蓋をして加熱。沸騰したら弱火で10分。やわらかくなったら器に取り出す。
BAの鍋におから蒟蒻、オクラ、生姜汁を入れ、蓋をして加熱。
Cオクラに火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、長芋にかける。

ひじきと大豆の煮物
◆材 料◆
乾燥ひじき-20g うす揚げ-1枚 人参-3cm 蒸し大豆-1袋 サラダ油-少々 A【砂糖-大さじ2 醤油-大さじ2 
みりん-大さじ1】 
◆作り方◆
@ひじきはたっぷりの水で戻しておく。にんじんはせん切り、うす揚げはたてに半分に切ってからせん切りにする。
A鍋に油をいれ加熱し、ひじきを軽く炒める。人参、うす揚げ、大豆を加えてさらに炒める。
BAにAを加え蓋をして弱火で煮る。煮汁がほとんどなくなったら火を止め、そのまま冷まして味をなじませる。

 【夫からレシピの感想】
長芋とオクラにおから蒟蒻をみじん切りしたそぼろあん、鶏ミンチとなんら違いはなかったですよ、美味い!
ひじきと大豆の煮物もやさしい味付けです。なんとこのごま豆腐、手作りなんですって♪


posted by ラピスラズリ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

焼き茄子におから蒟蒻のミンチ、にんにく風味でウマウマ!

090721.gif

今朝の体重は53.3kg、4日前から-0.6kgです。初日からの累計は-7.2kgです。53.3kgはこのダイエットを始めて以来、最低値です!!

2009721.jpg

2009721.nasuno.jpg

2009721.tororo.jpg

2009721.miso.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・焼き茄子のあんかけ・焼き茄子のとろろがけ・きゅうりの梅味噌和えです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

焼き茄子のあんかけ
◆材 料◆
茄子-2本 甘唐辛子-適量 おから蒟蒻-100g にんにく-少々 つゆの素-100cc 水-100cc 水溶き片栗粉-少々 
サラダ油-少々 
◆作り方◆
@茄子はへたを残して皮を剥く(直前に剥く)。おから蒟蒻はフードプロセッサーでみじん切りにしておく。
  にんにくはみじん切りにする。
Aフライパンにクッキングシートを敷き、@の茄子を並べて焼く。
B両面を焼いて火が通れば器に取り出し、たてに4等分する。
Cクッキングシートを取り出したフライパンに、油を少々加え加熱。甘唐辛子をさっと炒めたら、
  おから蒟蒻、生姜、つゆの素、水を加え、ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、
  茄子の上にかけて出来上がり。

焼き茄子のとろろがけ
◆材 料◆
茄子-2本 長芋-100g 生姜-少々 A【つゆの素-50cc だし-50cc】 
◆作り方◆
@茄子はへたを残して皮を剥く(直前に剥く)。長芋はすりおろす。生姜はすりおろす。Aは合わせて冷やしておく。
Aフライパンにクッキングシートを敷き、@の茄子を並べて焼く。
B両面を焼いて火が通れば器に取り出し、たてに半分する。
C茄子に冷やしたAを注ぎ、とろろをかけてでき上がり。

 【夫からレシピの感想】
ラピさん、今日はお出かけで友人宅でなすびをたくさんもらって帰りました。なので今夜はなすびづくし(きゅうりが一品あるけどね)。
焼き茄子のあんかけはミンチがかかってるみたいでしょ。これ、ラピさん得意のおから蒟蒻、くだいたそうです。これをニンニクと一緒に炒めてあるので、もうお肉の食感、お肉の味ですよ。
焼き茄子のとろろがけは長芋のとろろがかかって上等な料理に仕上がりました。
ところで、体重が今朝、最低値を更新しました。60.5kgでスタートして457日めの53.3kg、このゆるゆるマクロビ食、すごいですね。ラピさんに感謝♪


posted by ラピスラズリ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

夏野菜づくめだね、野菜の焼き浸し綺麗で美味い!

090717.gif

今朝の体重は53.9kg、3日前と同じです。初日からの累計は-6.6kgです。

2009717.jpg

2009717.yasai.jpg

2009717.nasu.jpg

2009717.okura.jpg

2009717.kyuuri.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・野菜の焼き浸し・焼き茄子・オクラのごま和え・きゅうりの炒め物です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

野菜の焼き浸し
◆材 料◆
好みの野菜適宜【茄子・人参・白ねぎ・グリーンアスパラ・かぼちゃ・長芋】 
A【つゆの素-70cc だし-150t】 サラダ油-少々 
◆作り方◆
@Aを合わせて冷やしておく。
A茄子は縦に5mm幅に切り、長芋は5mmの輪切りにする。かぼちゃ、人参も5mm幅に切る。
  グリーンアスパラは4等分し、白ねぎも同じ長さに切る。
Bフライパンに油を熱し、中火でAを焼き@に加えて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし器に盛る。

 【夫からレシピの感想】
今夜はラピさん、がんばりましたね。今夜のレシピでどれが一番気になりました? 野菜の焼き浸しってきれいな料理でしょ。浸してある出汁まで飲んじゃいました。
味ではきゅうりの炒め物ですね。味つけが分からなかった。何、この味? にんにくの香りはするんです。青梅醤油それにマヨネーズなんですって! もうひとつだから、味をアジャストしたらしい。ユニークでしたよ。酸味と味噌かなって思ったのはこんな調味料でした。新鮮な味わいでした。


posted by ラピスラズリ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

夏っぽいね!茄子の南蛮風&五穀素麺のとろろサラダ

090714.gif

今朝の体重は53.9kg、5日前より+0.2kgです。初日からの累計は-6.6kgです。

2009714.jpg

2009714.nasu.jpg

2009714.nagaimo.jpg

2009714.age.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・茄子の南蛮風・せん切り野菜と五穀素麺のとろろサラダ・焼き厚揚げです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
 
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

茄子の南蛮風
◆材 料◆
茄子-1個 ししとう-10本 白ねぎ-1本 にんにく-3かけ 鷹の爪-1本 つゆの素-50cc 水-50t 
鰹節-少々 小麦粉 サラダ油
◆作り方◆
@茄子は縦に半分に切る。白ねぎは3cmのぶつ切り。にんにくはスライスする。
A茄子の切り口に小麦粉をつけ、切り口を下にして油を入れ、にんにくと一緒に揚げる。
B茄子を取り出して白ねぎとししとうを炒める。そこに調味料を入れて少し煮る。
C茄子の上にBをのせる。

せん切り野菜と五穀素麺のとろろサラダ
◆材 料◆
きゅうり-1本 人参-1/2本 水なす-1/2個 五穀素麺-1束 
A【長芋-150g 酢-小さじ2 ごま油-小さじ2 醤油-小さじ2 塩-少々】
◆作り方◆
@五穀素麺は茹でてざく切りにする。。
A野菜はせん切りにする。
Bフードプロセッサーに長芋を入れすりつぶす。Aの残りの調味料を入れ、フードプロセッサーを再度回して混ぜる。
C器に@を入れ、上にAとBの混ぜた物をかけて出来上がり。

 【夫からレシピの感想】
茄子の南蛮風は我が家にときどき登場する献立ですが、にんにくのスライスや白ねぎ、ししとうがアクセントをつけて茄子がとっても美味しく食べられるレシピです。私は鷹の爪までかじっちゃいます。辛くてヒ―ハー言いますが…
五穀素麺のとろろサラダは、サラダだと思って箸を進めると、下から五穀素麺が現れ、楽しいメニューですね。



posted by ラピスラズリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

はんぺんと干しえびのコロッケ&アジと茄子とトマトのマリネ

090709.gif

今朝の体重は53.7kg、昨日と同じです。初日からの累計は-6.8kgです。

2009709.jpg

2009709.marine.jpg

2009709.hanpen.jpg

2009709.jyagaimo.jpg

2009709.hijiki.jpg

今日の献立は、ひじきご飯・アジと茄子のマリネ・はんぺんと干しえびのコロッケ・じゃが芋と玉ねぎの煮物です。

ひじきご飯
◆材 料◆
米-3カップ ひじき-10g うす揚げ-1枚 人参-4〜5cm 
A【塩-小さじ1/3 醤油-大さじ2と1/2 みりん-大さじ2】 A+水=600cc 
◆作り方◆
@ひじきは水で戻しておく。油揚げ、人参はせん切りにする。
A鍋にすべての材料を入れ、よく混ぜて蓋をし、中火にかける。沸騰したら弱火で15分。
B10分蒸らして出来上がり。

アジと茄子のマリネ
◆材 料◆
アジ-2尾 塩こしょう-適量 小麦粉-適量 茄子-1個 トマト-1個 オリーブ油-適量 
ドレッシング【赤ワインビネガー-大さじ2 オリーブ油-大さじ6 塩-小さじ1/2】 パセリ-少々 
◆作り方◆
@ボールに赤ワインビネガーと塩を入れて混ぜ、塩を溶かす。ここにオリーブ油を少しずつ加えて
 泡立て器で白っぽくなるまでよくかき混ぜてドレッシングを作る。
Aアジは3枚におろして半分に切り塩こしょうをする。
BAに小麦粉を軽くまぶす。フライパンを熱してオリーブ油を入れ、アジ(皮から)を加え両面色よく焼く。
C焼けたら熱いうちにドレッシングにつけ込む。
DBの鍋に茄子、トマト(湯むきしたもの)を入れ素焼きし、ドレッシングにつけ込む。
E味がなじんだら器に盛り、パセリを散らす。

はんぺんと干しえびのコロッケ
◆材 料◆
はんぺん-1枚 干しえび-適量 青ねぎ-適量 酒-少々 食パン-1枚 サラダ油-適量
◆作り方◆
@フードプロセッサーに食パンを入れパン粉を作り取り出す。
A@のフードプロセッサーに、はんぺんと酒を入れ粗いペースト状にする。
BAに干しえびと青ねぎを混ぜる。
CBを好みの大きさに丸め、パン粉をつける。
DCを180℃の油でカリッと揚げる。

じゃが芋と玉ねぎの煮物
◆材 料◆
じゃが芋-1〜2個 玉ねぎ-1個 つゆの素-70cc 水-70cc 青ねぎ-少々
◆作り方◆
@じゃが芋と玉ねぎは食べやすい大きさに切る。
Aすべての材料を鍋に入れ、強火で加熱。沸騰したら弱火にする。じゃが芋に火が通ったらでき上がり。

 【夫からレシピの感想】
このちいさなコロッケ、干しえびの味はするんだけど、つなぎの具材がなんだか分かりません。ポテトより粘りがあるし、少し塩味も… なんだろ? 降参したらはんぺんだってラピさん教えてくれました。なんの味付けもしてないそうです。食感と塩味が楽しいコロッケです。
アジと茄子のマリネはトマトも入って完全にイタリアンでした。アジの皮がカリッと揚がってなんとも香ばしかった!

posted by ラピスラズリ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

へぇ〜『吾汁』、冷やし味噌汁です!

090708.gif

今朝の体重は53.7kg、2日前より-0.2kgです。初日からの累計は-6.8kgです。

2009708.jpg

2009708.harumaki.jpg

2009708.wakame.jpg

2009708.gojiru.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・卯の花入り春巻き・きゅうりとわかめの酢の物・吾汁です。

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

卯の花入り春巻き
◆材 料◆
卯の花入り-適量 生春巻きの皮-6枚 -適量 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@卯の花入りを6等分し春巻きの皮で包む。
Aフライパンを加熱し、180℃の油でカラッと揚げる。

吾汁
◆材 料◆
干し椎茸-2枚 人参-40g かぼちゃ-50g 玉ねぎ-1/4個 蒸し大豆-100g 味噌-適量 塩-少々 
◆作り方◆
@干ししいたけはだし汁に浸して戻し、7mm角にする。人参、かぼちゃ、玉ねぎも7mm角に切る。
A@と戻し汁を鍋に入れ、沸騰したら弱火にし野菜が柔らかくなるまで煮る。
Bフードプロセッサーに、大豆とAの煮汁を少量入れ、なめらかなピュレ状にしてAに加える。
C味噌と塩で調味し冷やして出来上がり。

 【夫からレシピの感想】
この暑いのに味噌汁かい、と思いながら手に取るとなにやら違和感が… 口に運ぶと、あっ冷たい! 『吾汁』なんですって! そう冷やし味噌汁です。ふ〜ん、生まれて初めての体験でした。
卯の花入り春巻きは先日の卯の花入りの残りをリサイクル。具材にしっかり味がついてて、食感もおもしろい春巻きでしたよ。

posted by ラピスラズリ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

なつかしい卯の花入り&空心菜とおから蒟蒻のオイスター炒め

090706.gif

今朝の体重は53.9kg、5日前より-0.2kgです。初日からの累計は-6.6kgです。

2009706.jpg

2009706.kuusinsal.jpg

2009706.okara.jpg

2009706.tamanegi.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・空心菜とおから蒟蒻のオイスター炒め・卯の花入り・サラダです。

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

空心菜とおから蒟蒻のオイスター炒め
◆材 料◆
空心菜-1束 おから蒟蒻-100g 片栗粉-適量 にんにく-少々 サラダ油-適量 オイスターソース-適量 醤油-適量 
◆作り方◆
@おから蒟蒻は短冊に切り、片栗粉をまぶしておく。空心菜は4〜5cmのざく切り。にんにくはみじん切りにしておく。
Aフライパンを加熱し、サラダ油とおから蒟蒻を入れ、炒める。カリッとなったら器に取り出す。
Bフライパンにサラダ油、にんにくを入れて香り良く炒め、空心菜、Aのおから蒟蒻を入れサッと炒める。
CBにオイスターソースと醤油を入れ炒め合わせて出来上がり。

卯の花入り
◆材 料◆
おから-200g 人参-3cm 干ししいたけ-3枚 薄揚げ-1枚 青ねぎ-適量 サラダ油-少々 
煮汁【干ししいたけの戻し汁-150cc だし汁-150cc 醤油-大さじ3 みりん-大さじ3 酒-大さじ1 砂糖-大さじ1】
◆作り方◆
@人参、干ししいたけはせん切り、薄揚げは2cm幅のうす切りにする。
Aフライパンに少量の油を入れ、人参、しいたけ、うす揚げを炒める。
BAにおからと煮汁の材料を入れ、煮含める。
C仕上げに青ねぎを加え、さっと火を通す。

 【夫からレシピの感想】
卯の花入り、こどもの頃、母がよく作ってくれました。これ、大好きなんです。味つけは母とラピさんは違うけど、どちらも私にはおいしくてなつかしいです。
空心菜は歯ごたえがしゃきしゃきして、おから蒟蒻の柔らかいけど弾力のある食感といいバランス。にんにくとオイスターの味つけが絶妙です。



posted by ラピスラズリ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

カリカリ白身魚と甘酢のハーモニー&イタリアンチックな茄子の醤油煮

090701.gif

今朝の体重は54.1kg、昨日と同じです。初日からの累計は-6.4kgです。

2009701.jpg

2009701.sakana.jpg

2009701.nasu.jpg

2009701.myouga.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・白身魚の甘酢あんかけ・茄子の醤油煮込み・茗荷の赤梅酢漬けです。

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

白身魚の甘酢あんかけ
◆材 料◆
白身魚-200g 三つ葉-適量 玉ねぎ-1/2個 人参-5cm サラダ油-適量 水溶き片栗粉-適量 
甘酢あん【醤油-25cc 酢-25cc 砂糖-大さじ3弱 水-100cc 
◆作り方◆
@白身魚は大きめのそぎ切りにして片栗粉を全体にしっかりまぶす。
Aフライパンにサラダ油を入れ、180℃で揚げる(サクサクになるまでひっくり返しながら10分ほど揚げる)。
Bフライパンにサラダ油、にんにくを入れて香り良く炒め、玉ねぎ、人参を加えて炒め、さらに茄子も加えて炒める。
CBに合わせておいた甘酢あんを入れる。ひと煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみを付け、Aの魚にかける。

茄子の醤油煮込み
◆材 料◆
茄子-2本g スープ-100cc にんにく-大さじ2 白ねぎ-1本 醤油-30g 酒-少々 砂糖-3g 酢-少々 
サラダ油-適量 ごま油-少々 
◆作り方◆
@茄子は外皮を縦に4か所剥き、1本を約6切れ位に切り分ける。にんにくはみじん切り。
 白ねぎは1cmの斜め切りにする。
Aフライパンを熱し、サラダ油、茄子を入れ炒める。
B少し柔らかくなったらにんにく、
  白ねぎを入れ炒め、酒と醤油も入れて香りよく炒める。
CBにスープ、砂糖、酢を入れて煮る。
D茄子が柔らかくなったらごま油を入れて出来上がり。

 【夫からレシピの感想】
甘酢あんを箸でつまみあげると下からタラのフライが現れました。
サクサクの食感と白身魚の甘みと甘酢あんがバランスよく主張する惣菜です。
茄子の醤油煮込みもお初のメニューですが、にんにくが効いて醤油ベースの茄子がなんとなくイタリアンチックで、
ハイカラで美味かったです。
茗荷の赤梅酢漬けは赤梅酢(今年梅干しを漬ける時に出来たものだそうです)が爽やかで、
茗荷にガブリとかぶりつくと、なんとも存在感のある味わいです。



posted by ラピスラズリ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
我が家の献立に頼りになるクックパッド
マクロビオティック望診法とは何か・山村塾
カンタン操作ならカシオ楽一
料理・レシピ写真を撮る All About
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。