<スポンサードリンク>

2009年04月29日

鯖の唐揚げバター風味&玉ねぎと水菜のサラダは相性良好

090429.gif

今朝の体重は55.1kg、6日前より+0.4kgです。初日からの累計は-5.4kgです。

2009429.jpg

2009429.saba.jpg

2009429.takokyu-.jpg

2009429.sarada.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・鯖の唐揚げバター風味・蛸ときゅうりの酢の物・玉ねぎと水菜のサラダです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

鯖の唐揚げバター風味
◆材 料◆
鯖-2切れ 小麦粉-少々 片栗粉-少々 サラダ油-少々 バター-適量 醤油-適量 こしょう-少々 
パセリのみじん切り-少々 
◆作り方◆
@鯖に小麦粉、片栗粉の順に粉をつけて、フライパンに皮を下にして並べ、少量の油をかけ、
  180℃で揚げて皿に取り出す。
A@のフライパンの油を捨て、バター、醤油を入れ加熱。
Bバターが溶けたら、こしょうを加え@の鯖にかける。
C仕上げにパセリを散らす。

 【夫からレシピの感想】
鯖を唐揚げして醤油とバター風味のソースをかけます。パセリを散らして、鯖がおしゃれなレシピになりました。鯖の皮がカリッとして、美味かったですよ。
玉ねぎと水菜のサラダは玉ねぎのスライス(私は大好き!)に水菜がしゃきしゃきした食感とごく軽やかな苦みをもたらして、サラダとして新鮮な味わいでした。


posted by ラピスラズリ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

そら豆・えび・アボガド・ホタテにわさび、春の食材勢ぞろい!

090422.gif

今朝の体重は54.7kg、6日前より+0.7kgです。初日からの累計は-5.8kgです。

20090422.jpg

20090422.soramame.jpg

20090422.mana.jpg

20090422.abogado.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・そら豆とえびのかき揚げ・大和まなのオイスターソースかけ・アボガドとホタテのわさびドレッシング和え
です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

そら豆とえびのかき揚げ
◆材 料◆
そら豆-1袋 えび-10尾 玉ねぎ-1/2個 小麦粉-適量 水-適量 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@そら豆は、硬めに茹で、薄皮を取っておく。
Aえびはそら豆と同じ位の大きさに切り、玉ねぎは半分に切ってから薄切りにする。
B@とAをボールに入れ、小麦粉と水で作った衣で和える。
C180℃に熱した油に、Bをスプーンですくって入れ、カラッと揚げる。。
D塩をかけてたべる。

大和まなのオイスターソースかけ
◆材 料◆
大和まな-1/2束 玉ねぎ-1/2個 にんにく-1片 オイスターソース-大さじ3 紹興酒-大さじ1 水-50t 
ウエイパー-少々 サラダ油-少々 水溶き片栗粉 
◆作り方◆
@大和まなは5cm長さに切り、茹でておく。
A玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
B鍋を加熱して油を入れ、Aを炒める。
CBにオイスターソース、紹興酒、水、ウエイパーを加える。人煮立ちしたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、
  最後にごま油を加える。
D@の上にCをかけて出来上がり。

アボガドとホタテのわさびドレッシング和え
◆材 料◆
ホタテ貝柱(刺身用)-4〜6個 アボガド-1個  わさびドレッシング【塩-小さじ1/2 こしょう-少々 醤油-小さじ1 酢-大さじ1 オリーブ油-大さじ3 わさび-小さじ1】
◆作り方◆
@ホタテ貝柱は塩小さじ1を加えた熱湯に通し、氷水にとって水気を切る。1個を4等分する。
Aアボガドは半分に切って種を取り、さらに半分に切って7mmの厚さに切る。
B@とAをよく混ぜたわさびドレッシングであえ、器に盛る。

 【夫からレシピの感想】
そら豆とえびのかき揚げは鮮やかなグリーンとえびの紅がいかにも春らしく、季節をいただいたという印象です。
アボガドとホタテのわさびドレッシング和えもみんな淡いグリーンに染まって、これも初夏の装いでした。もちろん、美味しかったですよ。
大和まなのオイスターソースかけは、ちょっとクセがある味で、私は好きですが、評価は分かれるかも。紹興酒の香りがかなり強いです。ご飯のおともですね。


posted by ラピスラズリ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ほたるいかと蛸ををバジルソースで軽く炒めてシチリア風サラダ

090416.gif

今朝の体重は54.0kg、前日より-0.5kgです。初日からの累計は-6.5kgです。

2009416.jpg

2009416.namahu.jpg

2009416.hotaruika.jpg

2009416.asupara.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・生麩の天ぷらとかき揚げ・ホタテとアスパラの塩炒め・ほたるいかと蛸のシチリア風サラダです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

ホタテとアスパラの塩炒め
◆材 料◆
ホタテ貝柱-1パック A【塩、酒、片栗粉-各少々】グリーンアスパラガス-1束 生姜-1/2片 ごま油-少々 
サラダ油-適量 
◆作り方◆
@ホタテ貝柱は半分に切りAの下味をつける。
A生姜はせん切り、アスパラは斜め切りにする。
Bフライパンを加熱し、サラダ油とアスパラを入れ炒め、塩、酒で味付けして取り出す。
CBのフライパンに油をたし、生姜を炒め香りがでたら@を入れ、酒少々を加え炒める。
DBをCに戻し、仕上げにごま油をふって出来上がり。

ほたるいかと蛸のシチリア風サラダ
◆材 料◆
ほたるいか-1パック 蛸(足)-2本 新玉ねぎ-1個 塩-少々 オリーブ油-適量 にんにく-少々 鷹の爪-2本 バジルソース-少々  
◆作り方◆
@ほたるいかは目を取り、蛸は薄切りにする。
A新玉ねぎは薄切りにし塩をふり混ぜておく。にんにくはみじん切りにする。
Bフライパンにオリーブ油、にんにく、鷹の爪を入れ弱火で加熱し香りがたったらバジルソース、蛸、
 ほたるいかを入れ、サッと炒め合わせる。
CAを軽くしぼり器に盛る。
DCの上にBをかけて出来上がり。

 【夫からレシピの感想】
ほたるいかと蛸をオリーブ油とバジルソースで軽く炒めて「ほたるいかと蛸のシチリア風サラダ」。これ、ラピさんの完全オリジナル。お昼に食べたパスタがバジルソースでほたるいかが入ってたんですって。で、ほたるいかをいつも酢味噌じゃなく、ちょっと冒険してみたそうです。
美味かったかって? ええ、とっても!軽く炒めたはたるいかがプクッとふくらんで、ガブッて噛むとジュワーってなんとも美味。大成功のシチリア風です。
生麩の天ぷらも桜の花びらみたいだし、ホタテとアスパラの塩炒めも春満開でした!


posted by ラピスラズリ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

またもやおから蒟蒻が登場!タコニラキムチ(呪文みたい)炒め!!

090415.gif

今朝の体重は54.5kg、前日より+0.3kgです。初日からの累計は-6.0kgです。

20090415.jpg

20090415.annkake.jpg

2009415.takonira.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・小松菜の豆腐あんかけ・蛸ニラキムチ炒め・焼き厚揚げ・味噌汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

小松菜の豆腐あんかけ
◆材 料◆
小松菜-1/2束 木綿豆腐-1/2丁 人参-4cm ピーマン-1個 生しいたけ‐1枚 水‐300cc 
ウエイパー-少々 塩こしょう-少々 水溶き片栗粉-適量 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@小松菜は茹でて3cm長さに切る。
A人参、ピーマン、生しいたけは5mm角、豆腐は1p角のさいころ状に切る。
Bフライパンを加熱し、サラダ油と豆腐以外のAを入れ炒める。全体に油がなじんだら、
 豆腐と水とウエイパーを入れ塩こしょうで調味する。。
C水溶き片栗粉でとろみをつけ、小松菜の上にかける。

蛸ニラキムチ炒め
◆材 料◆
ニラ-1袋 蛸(足)-2本  おから蒟蒻-100g キムチ-適量 つゆの素-少々 コチジャン-少々 
ウエイパー-少々 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@ニラは4cmのざく切り、蛸は薄切り、おから蒟蒻は、5mm角のサイコロ状に切る。。
Aフライパンを加熱し、少量の油を入れ、ニラ、蛸、おから蒟蒻、キムチを炒める。
B全体に油がなじんだら、つゆの素とコチジャンで調味する。

 【夫からレシピの感想】
蛸ニラキムチ炒め、細かく刻んだおから蒟蒻、最初は蛸の頭(ホントは腹部)だと思いました。食感も味もそんな感じです。ちょっと細かく刻みすぎたかな。
小松菜の豆腐あんかけ、得意のウエイパーの味付けであんかけは美味しいのですが、豆腐がやはり細かすぎると私は思いました。2p角くらいは逆にほしいですね。豆腐が小さい分、小松菜が主張してややうっとおしかったですね。
素材をどのくらいの大きさにカットするかで、料理の味わいが変わるのですねぇ。



posted by ラピスラズリ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

コロッケの具は肉じゃがの味?いえツナじゃがでした

090414.gif

今朝の体重は54.2kg、前日より-0.2kgです。初日からの累計は-6.3kgです。

2009414.jpg

2009414.korotuke.jpg

2009414.yamatomana.jpg

2009414.touhukimuti.jpg

2009414.sihon.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・ツナじゃがコロッケ・大和まなとじゃこの炒めもの・豆腐キムチ・豆乳シフォンです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

ツナじゃがコロッケ
◆材 料◆
ツナじゃが-適量 食パン-2枚(6枚切) 小麦粉-少々 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@ツナじゃが
  http://macrobioticdiet.seesaa.net/article/117316232.html
Aフードプロセッサーに食パンを入れパン粉を作りバットに取り出す。
BAのフードプロセッサーにツナじゃがと小麦粉を入れ好みの大きさにする。
CAを好みの大きさに丸めてパン粉をつけ、170℃の油できつね色になるまで揚げる。

大和まなとじゃこの炒めもの
◆材 料◆
大和まな-4株 うす揚げ-1枚 ちりめんじゃこ-50g オイスターソース-少々 つゆの素-少々 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@大和まなは3〜4cmのざく切りのし葉と茎に分け、うす揚げは長さ3cmの薄切りにする。
Aフライパンを加熱し、少量の油とうす揚げを入れ、うす揚げがカリッとなるまで炒めて取り出す。
BAのフライパンに少量の油とちりめんじゃこ、大和まなの軸を炒める。
C全体に油がなじんだら葉の部分を入れ炒める。
Dオイスターソースとつゆの素、うす揚げを入れ炒め合わせて出来上がり。

 【夫からレシピの感想】
コロッケの具は肉じゃがの味がしました。そうか?と聞くとラピさんは先日のツナじゃがをコロッケにしたのだと言います。なるほど、ツナは肉の代用になるのですね。
大和まなとうす揚げにじゃこを加えた炒めものは、カリカリじゃこのほんのり塩味が美味しいです。
豆腐キムチは市販品です。昨日の感想で書いた豆風花の製品ですね。豆乳シフォンはラピさんが水の代わりに豆乳を使ったもので、コクがあったといいたいところですが、食べ比べないとよく分かりません(汗)



posted by ラピスラズリ at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ソイミートは完璧なお肉の代用食!それにわらびの三重奏など

090413.gif

今朝の体重は54.4kg、2日前より+0.3kgです。初日からの累計は-6.1kgです。

2009413.jpg

2009413.soimi-to.jpg

2009413.warabi3.jpg

2009413.koromameto-hu.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・ソイミートのから揚げ・わらびの酢の物・わらびの天ぷら・わらびのわさびマヨネーズ・黒豆豆腐です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

ソイミートのから揚げ
◆材 料◆
ソイミート-8〜10個 つゆの素-適量 片栗粉-1適量 サラダ油-適量 
◆作り方◆
@ソイミートは水につけて戻しておく。
A@を軽く絞ってつゆの素をからめてから、片栗粉をまぶす。
BAを180℃の油できつね色になるまで揚げる。

 【夫からレシピの感想】
ソイミートのから揚げはちょっと笑いますよ。ラピさん得意のお肉の代用食品ですが、角麩かな、それにしては歯ごたえがしっかりしている、聞くとソイミートだと… 大豆でできた食材らしいです。もう、ほとんどお肉の食感です。
わらびの酢の物&天ぷら&わさびマヨネーズはわらび三重奏ですね。それぞれ味わいが異なり、わらびをつまり春を堪能しました。
黒豆豆腐も滑らかでコクがあっておいしかったです。この豆腐は私の同級生が作っているものですが、先日の同窓会で会って、そのこととは関係なく、家内が見つけてきたものです。豆風花というお店の移動販売で買ったらしいです。偶然です。不思議ですね。

posted by ラピスラズリ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

食卓も春満開!ツナじゃが、春キャベツとアスパラ、三度豆!

0904116.gif

今朝の体重は54.1kg、5日前より-0.2kgです。初日からの累計は-6.4kgです。

2009411.jpg

2009411.tunajyaga.jpg

2009411.kyabetu.jpg

2009411.gomaae.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・ツナじゃが・キャベツとアスパラの梅味噌和え・三度豆のごま和えです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

ツナじゃが
◆材 料◆
じゃが芋-3個 人参(小)-1本 玉ねぎ-1個 ツナ缶(小)-1缶 醤油-50cc みりん-50cc 
◆作り方◆
@じゃが芋は一口大の乱切り。人参は小さめの乱切り。玉ねぎは回し切りにする。
A鍋に@と醤油、みりんを入れ、強火で加熱。沸騰したら弱火にしじゃが芋が柔らかくなれば出来上がり。

キャベツとアスパラの梅味噌和え
◆材 料◆
キャベツ-2枚 グリーンアスパラガス-1束 梅味噌-適量 
◆作り方◆
1.キャベツとグリーンアスパラガスはサッと茹でる。
2.1を梅味噌で和える。

 【夫からレシピの感想】
ツナじゃがは我が家お初のメニューです(たぶん)。主役はじゃがいも、ツナがそっと脇役に回ります。味付けは醤油ベースでシンプル。
キャベツとアスパラの梅味噌和えは、ラピさん得意の自家製梅味噌です。酸味の利いた梅味噌はオールマイティ、なんにでも合いますね。素敵なドレッシングです。

posted by ラピスラズリ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

豆腐コロッケともずくの天ぷら、秘密は衣にあり!?

090406.gif

今朝の体重は54.3kg、3日前より+0.5kgです。初日からの累計は-6.2kgです。

2009406.jpg

2009406.tennpura.jpg

2009406.sake.jpg

2009406.mozuku.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・もずくの天ぷら・豆腐コロッケ・鮭のカルパッチョ・もずくの酢の物です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

もずくの天ぷら
◆材 料◆
もずく-適量 小麦粉-適量 水-小麦粉と同量 塩‐少々 青ねぎ-少々 サラダ油-適量 塩(ふりかけ用)
◆作り方◆
1.ボールに小麦粉、水、塩を入れて混ぜ、衣を作る。
2.もずくは4〜5cmに切り、青ねぎは小口切りにする。
3. 1に2を入れ混ぜ合わせる。
4.180℃に熱した油に、3をスプーンですくって揚げる。

豆腐コロッケ
◆材 料◆
やき豆腐-230g にら(又は青ねぎ)-1/4束 ツナ缶(小)-1個 春キャベツ‐1枚 小麦粉-大さじ4〜5 塩こしょう-少々 粉豆腐-適量 サラダ油-適量 塩(ふりかけ用)又はとんかつソース

◆作り方◆
1.やき豆腐はクッキングペーパーに包み自然に水切りする。ツナは油を切っておく。
2.にらは5mm長さに切り、春キャベツはせん切りにする。
3.フードプロセッサーにパン用の刃をセットし、豆腐、にら、ツナ、春キャベツ、小麦粉、塩こしょうを入れ混ぜる。
4.3をスプーンですくって粉豆腐をつけ、180℃に熱した油でカリッと揚げる。


 【夫からレシピの感想】
豆腐コロッケにはにらと春キャベツが入ってます。それにツナ缶も少し。衣も変わってるんですよ、小麦粉じゃなく粉豆腐です。粉豆腐って高野豆腐を砕いたものですって。衣の味わいが違うんですね。サクッとおいしいコロッケでした。
もずくの天ぷらはもずくに何を合わせてるんだろ? いえ、何も合わせてないそうです。もずくだけを天ぷらにしてるんだとか。えっ、ホント? こっちは小麦粉の衣です。もずくが苦手な方もこれなら大丈夫!
鮭のカルパッチョは大好物、もちろん美味かったですよ。


posted by ラピスラズリ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

湯通ししたおから蒟蒻の食感が楽しいおから蒟蒻と玉ねぎのサラダ

090403.gif

今朝の体重は53.8kg、6日前より‐0.7kgです。初日からの累計は-6.7kgです。この6日間に最低値53.7kgを記録しましたよ。

2009403.jpg

2009403.ebitiri.jpg

2009403.sarada.jpg

2009403.hotaruika.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・えびチリ・おから蒟蒻と玉ねぎのサラダ・ホタルイカの酢味噌和えです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

えびチリ
◆材 料◆
えび-10尾 塩-少々 片栗粉-適量 A【ねぎ-少々 にんにく-少々 生姜-少々】 砂糖-小さじ2 
豆板醤-小さじ2 ケチャップ-大さじ2 水-2/3カップ ウエイパー-少々 酒-大さじ2 醤油-大さじ1.5 
水溶き片栗粉-少々 サラダ油-適量
◆作り方◆
1.Aはみじん切りにし、えびは水気をよくふきとって、塩、片栗粉をまぶしておく。
2.中華鍋に熱して油を入れ、えびを揚げ取り出す。
3. 2 の鍋にA、砂糖(小さじ2)、豆板醤、ケチャップ入れてよく炒め、香りを出して水を加え、えびを戻す。
4. 3 に酒、醤油、こしょう、更に砂糖を加え、塩少々で調味し、2〜3分煮込み水溶き片栗粉でとろみをつける。
5.器にレタスを飾り、上にえびチリを盛りつける。

おから蒟蒻と玉ねぎのサラダ
◆材 料◆
おから蒟蒻-100g 新玉ねぎ-1個 トマト-1個 春キャベツ‐適量 
ドレッシング【醤油-大さじ2 サラダ油-大さじ2】 
◆作り方◆
1.おから蒟蒻は4〜5cm長さのマッチ棒位の拍子木切りにし、サッと湯通しする。
2.春キャベツはせん切りにし、新玉ねぎは薄くスライス、トマトは食べやすい大きさに切る。
3、ボールにおから蒟蒻、新玉ねぎ、トマトを入れ混ぜておく。
4.春キャベツを器に盛り、上に 3 をのせ、ドレッシングをかけて食べる。

 【夫からレシピの感想】
えびチリは美味かったです。豆板醤がよく効いてピリ辛の私好み。ラピさんは中華にはウエイパーを多用します。
おから蒟蒻と玉ねぎのサラダは湯通ししたおから蒟蒻がかまぼこのような食感です。片栗粉で揚げた時の鶏肉の食感とはまるで違います。不思議な食材ですね、おから蒟蒻って。ホタルイカは大好きなんです。

posted by ラピスラズリ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

パリっとした春巻きの皮から飛び出す豆腐が美味しい!

090402.gif

今朝の体重は54.5kg、6日前より+0.5kgです。初日からの累計は-6.0kgです。この6日間に最低値53.7kgを記録しましたよ。

2009402.jpg

2009402.harumaki.jpg

2009402.negimiso.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・豆腐春巻き・茄子と白ねぎの味噌炒め・すまし汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)
雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 
もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ

豆腐春巻き
◆材 料◆
豆腐-1/2丁 干しえび-適量 にら-少々 春巻きの皮-5枚 サラダ油-適量
◆作り方◆
1.豆腐はクッキングペーパーに包み自然に水切りする。にらは5mm幅に切る。
2.ボールに 1 の豆腐、干しえび、にらを入れ混ぜる。
3.2を5等分し包む。
4.180℃の油できつね色になるまでからりと揚げる。

茄子と白ねぎの味噌炒め
◆材 料◆
茄子-1個 白ねぎ-2本 ししとう-10個 玄米味噌-少々 焼肉のたれ-少々 サラダ油-少々   
◆作り方◆
1.茄子は半分に切ってから、さらに斜め1p幅に切る。白ねぎは4cm長さに切る。
2.玄米味噌と焼肉のたれは合わせておく。
3.フライパンを熱してサラダ油少々を入れ、茄子、白ねぎ、ししとうを入れて炒める。
4.野菜に火が通ったら 2 を入れて混ぜ合わせる。

 【夫からレシピの感想】
豆腐の春巻きはご想像通りの優しい味です。パリっとした皮の中からふわっとした豆腐が顔を出します。にらと干しえびが味にアクセントをつけてくれます。
茄子と白ねぎの味噌炒めは、玄米味噌と焼肉のたれというとんでもない味付けです。でも言われない限り、絶対分からないですね。なんで茄子に合うんでしょう。


posted by ラピスラズリ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
我が家の献立に頼りになるクックパッド
マクロビオティック望診法とは何か・山村塾
カンタン操作ならカシオ楽一
料理・レシピ写真を撮る All About
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。