<スポンサードリンク>

2008年10月31日

鮭と玉ねぎのマリネにタコのぶつ切りが変化をつけてくれます!

081031.gif

今朝の体重は54.7kg、前日より-0.2kgです。初日からの累計は−5.8kgです。

20081031.jpg

20081031.kyabetu age.jpg

20081031.sake marine.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・薄揚げとキャベツの豆板醤炒め・鮭とたこのマリネ・里芋とたこの煮物です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

薄揚げとキャベツの豆板醤炒め
◆材 料◆
薄揚げ-1枚 キャベツ-2〜3枚 A【にんにく-1かけ 豆板醤-小さじ1 醤油-大さじ2 酒-大さじ1】
◆作り方◆
@にんにくをみじん切りにし、Aの材料を合わせておく。
Aキャベツはざく切り、うす揚げは6等分にする。
Bフライパンに薄く油をひいて薄揚げを炒める。カリッとなったらキャベツ、Aの材料を入れて
 さっと炒め合わせる。(炒め過ぎない)

鮭とたこのマリネ
◆材 料◆
生鮭-2切れ たこ-1〜2本 塩・こしょう-少々 小麦粉-適量 サラダ油-適量 玉ねぎ-1/2個 青ねぎ-適量 A【酢-大さじ3 塩-こさじ1/2 こしょう-少々 白ワイン-大さじ2 サラダ油-大さじ3 レモン汁-1/4個分】 
にんにく-1かけ
◆作り方◆
@生鮭とたこは食べやすい大きさに切リ、塩、こしょうし、小麦粉をつけ、180℃の油でカリッと揚げる。
A玉ねぎは薄切りにして水にさらし、水気を切っておく。
BAの材料をよく混ぜ合わせ、にんにくをすりおろして加える。
C@の鮭とたことAの玉ねぎをボールに入れ、Bのドレッシングを混ぜて味をよくなじませて、器に盛る。

【夫からレシピの感想】
今夜は鮭とたこのマリネが旨かったです。生鮭とタコのぶつ切りがカリッと揚げられていて、これにさっぱりしたドレッシングがかかります。鮭と玉ねぎのスライスがよく合い、これにタコの弾力のある食感が変化をつけてくれてたいへん美味! これ、ヒット作ですよ。
薄揚げとキャベツの豆板醤炒めも食が進みました。

.
posted by ラピスラズリ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

見た目は鮭の串カツが圧勝、でも食感はひじきのサラダかな

081030.gif

今朝の体重は54.9kg、前日と同じです。初日からの累計は−5.6kgです。

20081030.jpg

20081030.sake-kusi.jpg

20081030.imoitokonn.jpg

20081030.hijikisarada.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・鮭の串カツ・さつま揚げの炊き合わせ・ひじきのサラダです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

鮭の串カツ
◆材 料◆
生鮭の切り身-2切れ A【練り辛子-小さじ1 醤油-大さじ2】 白ねぎ-1/2本 小麦粉-適量 水-適量 
パン粉-適量 キャベツ-適量 サラダ油 
◆作り方◆
@鮭は腹骨と皮をそぎ取って一切れを4つに切る。
A鮭はAの辛子醤油に漬け、途中裏返し7〜8分漬ける。白ねぎは6等分に切る。
B鮭の汁気を軽くふき取り、竹串に鮭、白ねぎ、鮭の順に刺す。
CBを水で溶いた小麦粉、パン粉の順に衣をつけ、180℃の油でカリッときつね色になるまで揚げる。

さつま揚げの炊き合わせ
◆材 料◆
さつま揚げ-3枚 じゃが芋-2個 人参-1/3本 糸こんにゃく-1袋 みりん-60cc 醤油-60cc  
◆作り方◆
@さつま揚げ、じゃが芋、人参、糸こんにゃくは食べやすい大きさに切る
Aすべての材料を鍋に入れ、煮る。沸騰したら弱火にし、柔らかくなったら火を止める

ひじきのサラダ
◆材 料◆
ひじき-15g きゅうり-1本 えのき-1/2袋 三つ葉-少々 ささかまぼこ-2枚 蒸し大豆-少々 
A【梅酢-大さじ2 醤油-大さじ2 白ごま油-大さじ1 昆布だし-大さじ1】  
◆作り方◆
@ひじきは水に戻し、さっとゆで、水にさしてから水気を切っておく。きゅうりは塩もみしてせん切り、
 えのきと三つ葉はさっとゆで水気を切る。
AAの材料をよく混ぜ合わせておく。
BA以外の材料をボールに入れ混ぜる。食べる直前にAのドレッシングを混ぜ合わせ、器に盛る。

【夫からレシピの感想】
見た目は鮭の串カツがおもしろそうでしょ。でも、食べるとやっぱり鮭は鮭なんです。私的には地味だけど、ひじきのサラダがおもしろかったです。んっ、ささみ?と思ったらささかまぼこを細く切ったものなんです。食感がささみ、味もあれ、何これ?という不思議感はこちらが勝ち!

.
posted by ラピスラズリ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

いかに打った片栗粉が効く!ゴーヤとオイスターソースが絶妙!

081029.gif

今朝の体重は54.9kg、前日より+0.1kgです。初日からの累計は−5.6kgです。

20081029.jpg

20081029.go-yaika.jpg

20081029.atuage.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・いかとゴーヤのオイスターソース炒め・厚揚げの香味ソース掛け・豆腐とふのりの味噌汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

いかとゴーヤのオイスターソース炒め
◆材 料◆
いか-1ぱい ゴーヤ-1/2個 生しいたけ-3個 白ねぎ-3/4本 オイスターソース-適量 醤油-適量 
サラダ油 
◆作り方◆
@ゴーヤ、生しいたけは3mm位の薄切り、白ねぎは斜め薄切りにする。いかは適当な大きさに切り、
 片栗粉をまぶしておく。
A中華鍋に油をいれ@のいかを炒め取り出す。
BAの鍋に、ゴーヤ、生しいたけを入れ炒める。少し火が通ったら白ねぎを入れ更に炒める。
CBにAのいか、オイスターソース、醤油を加え混ぜて出来上がり。

厚揚げの香味ソース
◆材 料◆
厚揚げ-2枚 キャベツ-2〜3枚 白ねぎ-1/4本 しょうが-1かけ にんにく-1かけ  A【醤油-大さじ3 
酒-大さじ1 砂糖-大さじ1/2 酢-大さじ2 一味唐辛子-少々】 サラダ油-大さじ1 
◆作り方◆
@白ねぎ、しょうが、にんにくはみじん切りにし、Aの調味料を混ぜてソースを作っておく。
A厚揚げは縦に半分に切ってから、斜めに1cm幅のそぎ切りにする。
Bフライパンにに油を入れ、厚揚げの白い部分に少し焦げ目がつくまで焼く。
C厚揚げが色よく焼けたら、@の香味ソースを加え、中火で2〜3分炒め煮して味をからめる。
  皿にキャベツのせん切りを敷いて、その上に盛りつける。

【夫からレシピの感想】
いかはあらかじめ片栗粉が打ってあります。他の具と一緒に炒めたとき、いかだけが薄い衣を被っており、ゴーヤの苦みと味のバランス、舌の食感がすごくいいのです。オイスターソースの味付けともよくマッチし、これは旨い一品です。
厚揚げの香味ソースはちょっと予想外の味です。酢としょうがの主張が強く、にんにくがひかえめという、ちょっと不思議な味わいです。好き嫌いがあるかも。



.

posted by ラピスラズリ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

じゃがいもと玄米でサクサクコロッケ、ヒミツは小麦粉⇒片栗粉!

081028.gif

今朝の体重は54.8kg、前日より+0.2kgです。初日からの累計は−5.7kgです。

20081028.jpg

20081028.jyagadango.jpg

20081028.ebihanpen.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・じゃが玄米のサクサクコロッケ・長芋とはんぺんのえびそぼろあんかけ・焼き厚揚げです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

じゃが玄米のサクサクコロッケ
◆材 料◆
じゃが芋-2個 雑穀玄米ごはん-じゃが芋の半分量 塩-少々 こしょう-少々 小麦粉-適量 片栗粉-適量 サラダ油 
◆作り方◆
@じゃが芋は2cm位のサイコロ切りにし蒸す。
Aボウルに@と雑穀玄米ごはん、塩、こしょうを入れ、つぶしながら混ぜて好みの大きさにまるめる
  (塩こしょうは少し多めに)。
B小麦粉、片栗粉の順につけて油で揚げる。

長芋とはんぺんのえびそぼろあんかけ
◆材 料◆
長芋-5cm はんぺん-1枚 きゅうり-1本 えび-1パック 酒-大さじ1  サラダ油-大さじ2 A【水−140t 
つゆの素‐60t みりん-大さじ1 醤油-大さじ1 塩-小さじ1/2 砂糖-大さじ1/2】 
◆作り方◆
@長芋は1cm位のいちょう切り、はんぺんは短冊切りに、きゅうりは縦半分に切り、5mm位の
 斜め切りにする。
Aえびに酒大さじ1をもみ込み、フードプロセッサーでみじん切りにする。
B中華鍋に油を入れ、はんぺんを炒め、少し色づいたら、Aと長芋、きゅうり、えびを入れ蓋をする。
C沸騰し、えびに火が通ったら、水溶き片栗粉でとろみをつける。

【夫からレシピの感想】
じゃがいもと雑穀玄米ごはんを混ぜて作ったコロッケ、サクサクです。ヒミツは小麦粉、片栗粉の順につけて揚げることらしい。小麦粉が水分を取り、片栗粉がカラッと揚げてくれるんですって! もうこれコロッケ以外の何者でもない! ソースもかけずにそのままいただきました。長芋とはんぺんのえびそぼろあんかけもつゆの素が効いてるようで、おいしいっす! こっちも片栗粉だ。



.
posted by ラピスラズリ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

軽く揚げたエビに豆腐、とろみがついて贅沢な煮もの!

081027.gif

今朝の体重は54.6kg、前日より-0.1kgです。初日からの累計は−5.9kgです。

20081027.jpg

20081027.ebi to-hu.jpg

20081027.tarako.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・むきえびと豆腐の煮もの・塩鮭の焼きもの・えのきと三つ葉の炒め煮です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

むきえびと豆腐の煮もの
◆材 料◆
豆腐-1/2丁 むきえび-50g 生しいたけ-3枚 青ねぎ-適量 サラダ油 A【白ねぎ・生姜・にんにく-各少々】 B【塩-少々 こしょう-少々 酒-小さじ1 卵白-1/2個分 片栗粉-大さじ1】 C【塩-小さじ1/4 酒-大さじ1 
こしょう-少々】 サラダ油 水溶き片栗粉
◆作り方◆
@むきえびは塩少々をふってもみ、水けをきり、Bの調味料で下味をつけ、卵白、片栗粉を入れ混ぜる。
AAはみじん切り、生しいたけは1.5cm角、青ねぎは小口切りにする。
B中華鍋に少量の油を入れ、むきえびを揚げ(半生でOK)取り出す。
CBの鍋に油大さじ2を熱し、みじん切りにしたAを炒める。香りが出てきたら、しいたけ、水1カップ、
  豆腐を加えて煮る。
DCの調味料で味をつけ、Bのえびと青ねぎを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

えのきと三つ葉の炒め煮
◆材 料◆
えのき-1袋(200g) 三つ葉-50g たらこ-50g サラダ油-大さじ2 A【酒-大さじ1 塩・醤油-各少々 
みりん-小さじ1】
◆作り方◆
@えのきは半分に切り、ほぐしておく。三つ葉は5cm位に切り、明太子は中身をこそぎ出しておく。
A鍋に油を入れて熱し、えのきと三つ葉を加えてサッと炒め、Aの調味料を加え調味する。
BAにたらこを加え手早く混ぜ合わせ、火を止める。

【夫からレシピの感想】
片栗粉で軽く揚げたエビに豆腐としいたけが入って、全体にまたとろみがついてます。にんにくの香りが食欲をそそり、ねぎと生姜の辛味が立ちます。贅沢な一品です、むきえびと豆腐の煮もの。

.
posted by ラピスラズリ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

明太子に長芋の角切りでモチモチした春巻きはいかが!

081026.gif

今朝の体重は54.7kg、3日前と±0.0kgです。初日からの累計は−5.8kgです。

20081026.jpg

20081026.mentaiharumaki.jpg

20081026.go-yanatuto-.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・長芋と明太子の春巻き・ゴーヤと納豆の炒めもの・味噌汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

長芋と明太子の春巻き
◆材 料◆
長芋-4cm 明太子-1腹 大葉-5枚 春巻きの皮-適4枚 サラダ油 
◆作り方◆
@長芋と大葉は1cmのサイコロ切りに、明太子は中身をこそぎ出す。
A@を混ぜて4等分し、春巻きの皮で包む。
B180℃に熱した油に、Aの春巻きの巻き終わりを下にしてカリッと揚げる。

ゴーヤと納豆の炒めもの
◆材 料◆
ゴーヤ-1/2個 納豆-1パック ちくわ-2本 たれ 辛子 醤油 レタス-少々
◆作り方◆
@ゴーヤとちくわは3〜5mm幅に切る。
A中華鍋を熱し、油を入れゴーヤを炒める。ちくわと納豆、納豆に付いてるたれと辛子を加え、軽く炒める。味をみて薄ければ辛子と醤油をたす。

【夫からレシピの感想】
春巻きが食べたい家内が、明太子に長芋の角切りを混ぜました。長芋がもちもちした食感で明太子の強い味わいを和らげます。この春巻き、旨いです。食が進みます。納豆を炒めるのは最近よく使う手です。ゴーヤとちくわを合わせて、納豆のたれで味つけ。強烈で個性的な納豆とゴーヤがそれぞれ自己主張を少しひかえめにし、協調します。ちょっと不思議な味わいです。


.
posted by ラピスラズリ at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

カリカリじゃこに包まれたオリジナル厚揚げのできあがり!

081023.gif

今朝の体重は54.7kg、前前より-0.4kgです。初日からの累計は−5.8kgです。

20081023.jpg

20081023.to-hujyakoage.jpg

20081023.daikon-simeji.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・豆腐のじゃこ揚げとはんぺんの落とし揚げ・大根としめじのさっと煮・
太刀魚の干ものです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 キヌア-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

豆腐のじゃこ揚げとはんぺんの落とし揚げ
◆材 料◆
木綿豆腐-1/2丁 小麦粉-適量 水-適量 A【ちりめんじゃこ-適量 かつおぶし-適量 ごま-少々】 
サラダ油 
◆作り方◆
@小麦粉を同量より少し多めの水で溶いておく。
AAは混ぜておく。
B豆腐を4等分に切り、@にくぐらせAを回りにつけ、180℃の油でからっと揚げる。
C辛子醤油、ぽん酢醤油等で食べる。
はんぺんの落とし揚げ
◆材 料◆
はんぺん-1枚 水-大さじ2 大葉-3枚 梅干し-1個 サラダ油 
◆作り方◆
@フードプロセッサーにはんぺん、水、オオバ、梅干し(種は取っておく)を入れ細かくなるまで混ぜる。
A180℃に熱した油に、@をスプーンで落とし、揚げる。

大根としめじのさっと煮
◆材 料◆
大根-4cm しめじ-1パック 酒-大さじ2 醤油-大さじ2 
◆作り方◆
@大根は4cmの短冊切りに、しめじは小房に分ける。
A鍋に酒、醤油を入れ煮立て、しめじを入れる。しめじ全体に調味料がまわったら大根を加え、
 汁気がなくなるまで煮る。器に盛って好みで一味唐辛子をふる。

【夫からレシピの感想】
豆腐にじゃこをまぶして揚げてしまうと、サクサクの表面にカリカリのじゃこがくっついたオリジナル厚揚げのできあがり! はんぺんをオオバと梅干しと一緒にフードプロセッサですりつぶし、油にスプーンから落として揚げたものが落とし揚げ。山芋か?と思わせる食感はもやはんぺんとは分かりません。あっさり厚揚げと濃い味の落とし揚げのバランスもおもしろかったですよ。


.




posted by ラピスラズリ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

かますをてんぷら、フライ、ムニエルにして贅沢な三種盛り

081022.gif

今朝の体重は55.1kg、前前より-0.1kgです。初日からの累計は−5.4kgです。

20081022.jpg

20081022.kamasu.jpg

20081022.poteto.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・かますの三種盛り・ポテトサラダです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

かますの三種盛り
  かますのフライ
◆材 料◆
かます-2尾 小麦粉-適量 パン粉-適量 サラダ油 
◆作り方◆
@かますは3枚におろす。
Aかますは、小麦粉を同量の水で溶いたもの、パン粉の順につけ、180℃の油でからっと揚げる。、
  かますの天ぷら
◆材 料◆
かます-1尾 小麦粉-適量 カテキン茶-少々 サラダ油 
◆作り方◆
@かますは3枚におろす。
A小麦粉を同量の水で溶き、カテキン茶を混ぜ、天ぷら粉を作る。
BかますをAの天ぷら粉をつけ、からっと揚げる。
  かますのムニエル
◆材 料◆
かます-1尾 塩・こしょう-少々 小麦粉-適量 バター-適量 醤油-少々
◆作り方◆
@かますは3枚におろす。
Aかますは、塩、こしょうをし、小麦粉をまぶす。
Bフライパンにバターを溶かし、Aを焼く。
Cかますを取り出したフライパンに、醤油少々を入れて混ぜ、Bのかますにかける。

【夫からレシピの感想】
今日は有機野菜の『ろ』さんで昨日手に入れた産直のかますを使って、家内はなんとかますの三種盛りを作りました。魚屋のおっちゃんがかますの食べ方として、てんぷらにしてもええし、フライとかムニエルにもええで、言うてたのを全部やって皿に盛りつけました。てんぷらはカラッと、フライはサクサクと、ムニエルは醤油バターの味わいがそれぞれに美味で、贅沢な一皿となりました。

.
posted by ラピスラズリ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

初の玄米寿司&白茄子の味わい

081021.gif

今朝の体重は55.2kg、4日前より+0.4kgです。初日からの累計は−5.3kgです。

20081021.jpg

20081021.susiaji.jpg

20081021.sironasu.jpg

20081021.ajiabogado.jpg

20081021.komeko.jpg

今日の献立は、玄米寿司・きのこと白茄子のオリーブ油炒め・アジ酢〆とアボガドの和え物・米粉シフォンケーキです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

玄米寿司
◆材 料◆
寿司酢【酢-大さじ4 砂糖-大さじ2 塩-小さじ2】 アジ酢〆-適量 大葉-5枚 ごま-少々  
◆作り方◆
@寿司酢は合わせておく。大葉はせん切り、アジ酢〆は食べやすい大きさに切る。
A雑穀玄米ごはんに寿司酢を合わせる。
BAにアジ酢〆と大葉を混ぜ、器に盛り、ごまを散らす。

きのこと白茄子のオリーブ油炒め
◆材 料◆
生しいたけ-4枚 なめこ-1パック 白茄子-2個 ピーマン-2個 パプリカ-1/2個 塩・こしょう-適量 
オリーブ油 醤油-少々  
◆作り方◆
@生しいたけとピーマン、パプリカは、5mm幅の細切り、白茄子は縦半分に切ってから5mm幅の
 斜め切りにする。
Aフライパンを熱しオリーブ油を入れ、ピーマンを軽く炒める。白茄子、生しいたけ、なめこ、パプリカも
  加え炒める。
B火が通ったら、塩・こしょうで調味し、仕上げに醤油をかける。

アジ酢〆とアボガドの和え物
◆材 料◆
アジ酢〆-適量 アボガド-1個 醤油-少々
◆作り方◆
@アジ酢〆は食べやすい大きさに切る。アボガドも種を取り食べやすい大きさに切る。
Aアジ酢〆とアボガドを混ぜ、醤油少々で和える。
 
【夫からレシピの感想】
今日は有機野菜の『ろ』さんに月2回の産直・魚屋さんが来る日。アジ酢〆とかますを買いました。家内はこのアジ酢〆を玄米を酢飯にして入れました。玄米寿司は初めてですが、旨かったですよ。同じく今日買ってきた白茄子は、きのこと一緒にオリーブ油炒めに!白茄子は普通の茄子より味わいも硬さもしっかりしており、きのこと対等に自己主張していました。美味でした。


.
posted by ラピスラズリ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

蓮根と海苔でうなぎのかば焼き風?

081020.gif

今朝の体重は54.8kg、4日前より-0.6kgです。初日からの累計は−5.7kgです。

20081020.jpg

20081020.kabayakihuu.jpg

20081020.tunatouhu.jpg

20081020.tatiuo.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・うなぎのかば焼き風・ツナ豆腐・太刀魚の干物です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
もち米-2カップ 黒米-大さじ1 もちきび-小さじ1 アマランサス-小さじ1 ひえ-小さじ1 もちあわ-小さじ1 水-3カップ  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

うなぎのかば焼き風
◆材 料◆
蓮根-1節 人参中-1本 ごぼう-1本 玉ねぎ-1個 しょうが-1かけ 小麦粉・焼きのり-適量 サラダ油 たれ【みりん・醤油-70cc 砂糖-大さじ1.5】 
◆作り方◆
@フードプロセッサーで蓮根とにんじんをすりおろし、別々に器に入れておく。ごぼうもフードプロセッサーで
  みじん切り、玉ねぎとしょうがも同様にみじん切りにし、それぞれ別の器に入れておく。
Aすりおろした蓮根と人参、みじん切りにしたごぼうと玉ねぎの量がすべて同量になるようにする。
BAの各材料の半分の量をボウルに入れ、それと同量の小麦粉を加えよく練り、残りの材料を
 混ぜ合わせる。
C8等分した焼きのりの上に、練った材料を8mm位の厚さにのせる。
Dフライパンに1〜2cmの油を入れ、180℃に熱し、のりのほうからきつね色になるようにからっと揚げる。
E小ソースパンにみりんを入れ、ひと煮立ちさせてアルコール分を飛ばす。醤油と砂糖を加えて煮立たせ
  火を止める。
F揚げたかば焼き風にたれをからめて、器に盛り付ける。

ツナ豆腐
◆材 料◆
ツナ缶小-1缶 豆腐-1/2丁 赤唐辛子-1本 ピーマン-1個 長ねぎし-1/2本 しょうが-1かけ サラダ油 
A【玄米味噌-大さじ1 砂糖-大さじ1/2 醤油-大さじ1 酒-大さじ2 ごま油】 水溶き片栗粉-適量 
◆作り方◆
@豆腐は半分に切って1.5cm厚さに切る。ピーマンは5mm角に切る。長ねぎとしょうがはみじん切りにする。
AAの材料は、まず味噌と砂糖をよく混ぜてから醤油と酒で溶き、水とごま油を加えておく。
B鍋にツナ缶の油だけを入れて火にかけ、赤唐辛子とピーマンを入れて混ぜ、ツナと豆腐、Aの調味料も
 加えてひと煮立ちさせる。
CBに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、仕上げに@の長ねぎとしょうがを入れ、器に盛り付ける。
 
【夫からレシピの感想】
うなぎのかば焼き風っておもしろい! 蓮根をベースに根菜をすりおろしてこれに玉ねぎやしょうがを加えたものに海苔をつけて揚げた後、かば焼き風にたれをからめるんです。なるほど、なるほど、海苔がうなぎの皮なわけね、おもしろい! 蓮根が材料だとは到底想像もつかないですよ。ツナ豆腐もツナっぽくなくておいしいよ!


.


posted by ラピスラズリ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

ひよこ豆のコロッケってポテトとコーンのハーフみたい

081016.gif

今朝の体重は55.3kg、昨日より-0.2kgです。初日からの累計は−5.2kgです。

20081016.jpg

20081016.sekihan.jpg

20081016.hiyokomame.jpg

今日の献立は、栗入り赤飯とひよこ豆のコロッケです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)


◆材 料◆
もち米-3カップ 小豆-60g 水-3カップ 塩-小さじ1 栗-400g 
◆作り方◆
@栗は水に一晩つけてから鬼皮渋皮を剥き、食べやすい大きさに切る。
Aもち米は30分前に洗ってざるにあげておく。
B小豆は洗って3カップの水を入れ加熱、沸騰したら弱火で30分茹でる。
Cフライパンに@とAと塩を入れ中火で混ぜながら、焦げる寸前まで加熱する。
D@とCを蒸し器に入れ沸騰してから15分蒸す。

ひよこ豆のコロッケ
◆材 料◆
ひよこ豆(乾燥)-100g 玉ねぎ-1/4個 マヨネーズ-大さじ1/2 塩・こしょう-各少々 食パン-1枚 
サラダ油-適量 
◆作り方◆
@フードプロセッサーに食パンをちぎって入れパン粉を作りバットにあける。
Aひよこ豆は水に一晩つけて、柔らかくなるまで茹でる。
B@のフードプロセッサーに粗めに切った玉ねぎ、ひよこ豆を入れみじん切りにする。
CBにマヨネーズ、塩、こしょうを入れ混ぜる。
DCを適当な大きさに丸め、パン粉をつける。
Eフライパンに少量の油を入れ、Dを揚げる(焼く感じ)
 
【夫からレシピの感想】
今夜は栗ごはんを赤飯で作ってくれました。すごく簡単な方法らしいです。ひよこ豆で作ったコロッケはとても豆だと分かりません。じゃがいもかなって思えるホクホク感、でも味が違うなあ、コーンのようでもあるし… それがひよこ豆でした。例によってフードプロセッサです。これ、おいしくてパクパク食べましたよ。


.

posted by ラピスラズリ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ちょっと変化球な納豆が味わえるなすびと納豆の炒めもの

081015.gif

今朝の体重は55.3kg、昨日より-0.2kgです。初日からの累計は−5.2kgです。

20081015.jpg

20081015.nasu.jpg

今日の献立は、黒米入り玄米ごはん・なすびと納豆の炒めもの・アボガドの刺身・いか焼きです。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
      (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

黒米入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ1 アマランサス-小さじ1 もちあわ-小さじ1 ひえ-小さじ1 水-玄米の1.5倍   
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

なすびと納豆の炒めもの
◆材 料◆
なすび-2個 ししとう-1パック 納豆-1パック たれ 辛子 パプリカ-少々 つゆの素-少々 サラダ油 
◆作り方◆
@なすびは縦半分に切り、さらに1cm幅の斜め切りにする。
Aフライパンに少量のサラダ油を入れ、なすび、ししとうを炒める。
BAに火が通ったらパプリカ、納豆、たれ、辛子、つゆの素を入れ軽く炒めて出来上がり。 

【夫からレシピの感想】
納豆って炒めると酸っぱい匂いがするんですね。でも、家内はそうかぁと同意してくれません。そして、味はガラッと変わります。納豆特有の強い香りも糸をひく粘りもうんと和らぎます。なすびとの相性は抜群です。ちょっと変化球な納豆の味わい方です。


.


posted by ラピスラズリ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

握りつぶした豆腐を炒り煮するとコクのあるおからのよう…

081014.gif

今朝の体重は55.5kg、5日前より+0.3kgです。初日からの累計は−5.0kgです。

20081014.jpg

20081014.kuri.jpg

20081014.iritori.jpg

握りつぶした豆腐を炒り煮するとコクのあるおからのよう…

今朝の体重は55.5kg、5日前より+0.3kgです。初日からの累計は−5.0kgです。

今日の献立は、栗おこわ・さんまの焼き物・いり豆腐・豆腐としめじの味噌汁です。
     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     
栗おこわ
◆材 料◆
もち米-カップ3 水-500cc 栗-450g   
◆作り方◆
@もち米は30分前に洗って水を切る。
A栗は水につけ、鬼皮渋皮をむき食べやすい大きさに切る。
B@に分量の水と栗を入れ炊く。

いり豆腐
◆材 料◆
木綿豆腐-1/2個 人参-5cm きくらげ-少々 三度豆-少々 だし汁-1カップ 砂糖-大さじ1.5 醤油-大さじ1 サラダ油 ごま油 
◆作り方◆
@人参、きくらげは、せん切り、三度豆は茹でて斜め細切りにする。
Aフライパンに少量のサラダ油とごま油を入れ、人参ときくらげを軽く炒める。
BAに三度豆とだし汁、豆腐を手で握りつぶすようにして加え、砂糖と醤油を入れて汁気がなくなるまで
 いり煮する。

【夫からレシピの感想】
家内は栗の皮を剥くことで疲れ切っておりました。今夜の栗ごはんは玄米ではなく、もち米で。もっちりとおいしい栗ごはんでした。惣菜ではいり豆腐が初めての食感と味わいで、つぶして炒り煮した豆腐がコクのあるおからのようでとても美味でした。豆腐をおからのようだといっては豆腐に叱られますね。


.
posted by ラピスラズリ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

さつまいもはまるで栗ごはん、カリカリじゃこがアクセント!

081009.gif

今朝の体重は55.2kg、昨日より-0.4kgです。初日からの累計は−5.3kgです。

20081009.jpg

20081009.imogohan.jpg

20081009.imoni.jpg

20081009.kinoko.jpg

今日の献立は、さつまいも入り玄米ごはん・じゃが芋といかの煮物・焼き魚・きのこのソテー・三度豆のごま和えです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍   
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

さつまいも入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米ごはん-茶碗2杯分 さつまいも-小1個 ちりめんじゃこ-20g ごま油-小さじ1 酒-大さじ1/2 
つゆの素-大さじ2 
◆作り方◆
@さつまいもは皮をよく洗って1cmの角切りにし蒸す。
Aフライパンにごま油を入れ、中火でちりめんじゃこを軽く炒める。
BAに酒とつゆの素を加え、汁気がなくなるまで炒める。
C玄米ごはんと蒸したさつまいも、炒めたじゃこを混ぜ合わせて器に盛る。

じゃが芋といかの煮物
◆材 料◆
じゃが芋-3個 いか-1ぱい 酒-50cc 砂糖-大さじ1 みりん-大さじ1 醤油-大さじ2 玄米みそ-大さじ1 
麦みそ-大さじ1
◆作り方◆
@じゃが芋、いか、酒を鍋に入れ強火で加熱。沸騰したら弱火にする。
Aじゃが芋が柔らかくなったら、砂糖、みりん、醤油、味噌を入れてでき上がり。

きのこのソテー
◆材 料◆
椎茸-3個 しめじ-1/2個 えのき-1袋 オリーブオイル・塩・こしょう-適量
◆作り方◆
@椎茸は薄切り、しめじ、えのきは手裂きにて蒸す。
A蒸し上がったらオリーブオイルと塩、こしょうで和える。

【夫からレシピの感想】
今日の主役はさつまいも入り玄米ごはんです。さつまいもがまるで栗ごはんのよう。さらに家内は炒めてカリカリにしたじゃこを混ぜました。さつまいものほこほこと甘い味と、じゃこのカリカリとした食感とが絶妙のハーモニーでした。


.
posted by ラピスラズリ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

蓮根を炒めて味付けし、仕上げは練り辛子って!?

081007.gif


今朝の体重は55.6kg、昨日より-0.2kgです。初日からの累計は−4.9kgです。

20081007.jpg

20081007.satoimo.jpg

20081007.karasini.jpg

20081007.kyabetu.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・里芋とさつま揚げの煮物・蓮根の辛子煮・蒸しキャベツの梅味噌和えです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍   
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

里芋とさつま揚げの煮物
◆材 料◆
里芋-200g 人参-1/2本 ゴボウ-1本 さつまあげ-1袋 だし汁-200cc 醤油-大さじ1 砂糖-大さじ1
◆作り方◆
@里芋は皮を剥いて一口大に切る。人参とゴボウは食べやすい大きさの乱切りにする。
A鍋にすべての材料を入れて熱し、沸騰したら弱火にして里芋が柔らかくなるまで煮る。

蓮根の辛子煮
◆材 料◆
蓮根-200g じゃが芋-1個 人参-5cm サラダ油-大さじ2 A【醤油-大さじ1と1/2 砂糖-大さじ2 水-200cc 固形スープ-1個】 水溶き片栗粉-適量  練辛子-小さじ2】 
◆作り方◆
@蓮根、じゃが芋、人参は、小さめの乱切り。
A@を油で炒め、油がまわったらAの調味料を加えて強火にかけ、煮立ったら、弱火にして20分位煮込む。
B材料に火が通り水気が少なくなったら、水溶き片栗粉と練辛子を加えて手早く混ぜながらサッと
 ひと煮立ちさせ、すぐに火を止める。

【夫からレシピの感想】
今夜は蓮根の辛子煮がおもしろかったです。蓮根・じゃが芋・人参という根菜を炒めて醤油と固形スープで味付けし、最後に水溶き片栗粉と練辛子という私にとっては初めての味付けを家内はしました。辛子の味がなるほどそこはかとなくします。これはごはんが進みました。


.
posted by ラピスラズリ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

えびと豆腐の蒸しものは最後に熱したサラダ油を回しがけ

081006.gif

今朝の体重は55.8kg、昨日より+0.4kgです。初日からの累計は−4.7kgです。

20081006.jpg

20081006.ebito-hu.jpg

20081006.potetara.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・えびと豆腐の蒸しもの・ポテタラコサラダ・中華風コーンスープです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍   
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

えびと豆腐の蒸しもの
◆材 料◆
絹ごし豆腐-1丁 むきえび-200g A【長ねぎ-1本半(3cmに切る) しょうが-1片】 B【酒-大さじ1 
片栗粉-大さじ2 卵白-1個分 塩・こしょう-各少々】 サラダ油-大さじ2 塩-適宜  
◆作り方◆
@豆腐はクッキングペーパーで包み軽く水切りし、1.5cmの厚さに切り陶器の器に入れる。
AフープロにAを入れみじん切りにし、半分取り出す。
BフープロにえびとBを加え、粗みじんにし@の豆腐にのせる。
C蒸し器に器ごと入れ、スープの上で蒸す。
D蒸し上がったらAの残りを散らし、鍋でサラダ油を熱し、上からジュッとかけ、醤油を回しかける。

ポテタラコサラダ
◆材 料◆
じゃが芋-3個 たらこ-1腹 マヨネーズ-適量 塩・こしょう-少々 
◆作り方◆
@じゃが芋は1cm幅に切り、蒸し器に入れてスープの上で蒸す。
A蒸し上がったら薄皮を剥いたたらこと調味料であえる。

中華風コーンスープ
◆材 料◆
水-1L コーンクリーム-大1缶 コーン(ホール)-小1缶 卵-1個 ねぎ・しょうが-適量 ウェイパー-適量 
水溶き片栗粉-適量
    
◆作り方◆
@シチュー鍋に水とねぎ、しょうがを入れ、強火でスタート。沸騰したら弱火にする。
A具を取り出し、ウェイパーと塩、こしょうで味付けし、コーンクリームとコーン(ホール)を入れる。
B水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し入れる。

【夫からレシピの感想】
えびと豆腐の蒸しもの、蒸しあがってから熱したサラダ油をジュッとかけてから醤油をかけてました。これだけの手間で、ジュウジュウいってるえびの蒸しものが豪華に演出されます。サラダ油の香ばしい香りもうれしく、醤油の味と香も際立つようです。


.
posted by ラピスラズリ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

玄米で栗ごはん&納豆昆布って知ってる?

081005-1.gif

今朝の体重は55.4kg、一昨日より-0.1kgです。初日からの累計は−5.1kgです。

20081005.jpg

20081005.kurigohan.jpg

20081005.ika.jpg

20081005.natutou.jpg

20081005.kuri.jpg

今日の献立は、玄米栗ごはん・いかと大根の煮物・高野豆腐の含め煮・納豆昆布の和え物です。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ2 栗-450g 水-玄米の1.5倍 塩-小さじ1  
◆作り方◆
@栗は水につけてから皮をむき、適当な大きさに切る。
Aすべての材料を鍋に入れ、30分間浸水してから炊く。

納豆昆布の和え物
◆材 料◆
納豆昆布-15g 水-30cc 醤油-大さじ1 みりん-大さじ1 納豆-2パック たれ-2パック  
◆作り方◆
@すべての材料をボウルに入れ、粘りが出るまで混ぜる。

【夫からレシピの感想】
いい栗が手に入ったというので、栗ごはんを炊くことに。でも白いごはんがありません。ええやん、玄米で栗ごはん炊いたら… ということで圧力なべに栗も一緒に放り込んで玄米栗ごはんを炊いてもらいました。どうかな?と心配でしたが、おいしかったぁ。栗もほどよく柔らかく、玄米で栗ごはん、炊けますよ。黒米のせいで栗の色が汚くなったけど…
お惣菜では納豆昆布がお初でした。北海道で採れるがごめ昆布から作られる粘り気のある昆布、なるほど納豆昆布かと納得の食材です。酒の肴ですねぇ。


.
posted by ラピスラズリ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

かぼちゃの煮込みにツナかぁ、どっちが主役?いい勝負!

081003.gif

今朝の体重は55.5kg、昨日より-0.6kgです。初日からの累計は−5.0kgです。

IMG_3674.jpg

IMG_3676.jpg

IMG_3677.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・かぼちゃとツナの煮物・テンペと大根の炒めもの・きのこの味噌汁です。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

かぼちゃとツナの煮物
◆材 料◆
かぼちゃ-1/8個 ツナ(小)-1缶 糸こんにゃく-1袋 水-70cc 醤油-大さじ2 酒-大さじ2 砂糖-大さじ2 
みりん-大さじ1 
◆作り方◆
@かぼちゃは一口大の大きさに、糸こんにゃくは5cm位に切る。
Aすべての材料を鍋に入れ、強火で加熱。沸騰したら弱火にしてかぼちゃが柔らかくなるまで煮る。

テンペと大根の炒めもの
◆材 料◆
テンペ-1箱(100g) 大根-8cm ピーマン-1個 ウェイパ-適量 オイスターソース-適量    
◆作り方◆
@テンペを短冊切りにする。大根は4cmに切って皮をむき、幅2cm程の薄切りにする。
 ピーマンは1cm幅に切り、半分の長さにする。
Aフライパンに熱してごま油を入れ、テンペを炒める。
Bテンペが炒まったら大根とピーマン、ウェイパーを入れ炒める。
CBに、オイスターソースを入れ調味する。

【夫からレシピの感想】
かぼちゃとツナなあ、糸こんにゃくも入ってユニークな組み合わせ。味付けはごくオーソドックスな和風です。煮ものにツナは初めてです。かぼちゃの煮物にすごい変化をつけてくれます。アクセントというより主役を競ってる感じ。これはあり!なんじゃないかな。



.
posted by ラピスラズリ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

秋刀魚がこんなに素敵に!バターソースの秘密…?

081002.gif

今朝の体重は56.1kg、昨日より+0.3kgです。初日からの累計は−4.4kgです。

20081002.jpg

20081002.sanma.jpg

20081002.ika.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・秋刀魚の唐揚げバターソース・アスパラといかの炒めもの・グリーンサラダです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

秋刀魚の唐揚げバター風味
◆材 料◆
秋刀魚-2尾 小麦全粒粉-適量 片栗粉-適量 油-適量 白ねぎ-1/2本 青ねぎ-少々 バター-50g 
水-25cc わさび-少々 醤油-少々   
◆作り方◆
@秋刀魚は3枚におろして半分に切る。白ねぎは縦半分に切って斜め薄切りにする。
A小麦全粒粉、片栗粉の順につけて、冷たいままのフライパンに皮を下にして入れ、油を入れ180℃で
 カリッと揚げる。揚がったら皿に取り出す。
Bフライパンに残った油を取り出し、バターと水を少しづつ入れて分離しないように溶かす。
CBにわさびと醤油を入れてソースを作る。
D秋刀魚の上に白ねぎと青ねぎの小口切りを散らし、Cのソースをかける。

アスパラといかの炒めもの
◆材 料◆
グリーンアスパラ-1束 玉ねぎ-1/2個 いか-1ぱい 片栗粉-適量 塩-少々 醤油-少々   
◆作り方◆
@アスパラは4等分、玉ねぎは5mm幅に切る。
Aいかは斜めに切り目を入れ、そぎ切りにし、片栗粉を薄くつける。
B中華鍋を熱し少量の油を入れ、いかをサッと揚げ皿に取り出す。
CBの鍋に、アスパラと玉ねぎを入れて炒め、火が通ったらBのいかを加え、塩と醤油で調味する。

【夫からレシピの感想】
秋刀魚を唐揚げにしてバターソース(バター・わさび・醤油)をかけ、白ねぎを添えるというなんとも素敵な料理を家内が創ってくれました。ムニエルよりさっぱりしてるのは、わさびと醤油の仕業でしょうか? それとも白ねぎの仕事でしょうか? とにかく、さんまがこんなにおいしくなるの! このレシピ、素晴らしいですよぅ!



.
posted by ラピスラズリ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

豆腐を塩こしょうでカリッと焼き上げる豆腐ステーキ!

081001.gif

今朝の体重は55.8kg、昨日より-0.1kgです。初日からの累計は−4.7kgです。

20081001.jpg

20081001.to-hu.jpg

20081001.go-ya.jpg

今日の献立は、黒米入り玄米ごはん・豆腐のステーキ・ゴーヤとツナのカルパッチョ・味噌汁です。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

黒米入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

豆腐のステーキ
◆材 料◆
木綿豆腐-1丁 小麦全粒粉-適量 たれ【昆布だし-1カップ 醤油-大さじ1 麦みそ-小さじ1 
しょうがの絞り汁-小さじ1】 塩・こしょう-各少々 ごま油-大さじ4   
◆作り方◆
@豆腐はざるにのせ、自然に水切りする。
A豆腐は半分に切り、更に厚さを2等分にする。それぞれ、両面に塩、こしょう各少々をふりかけてから、
 両面に小麦全粒粉を薄くまぶす。
Bたれの材料を合わせる。
Cフライパンを熱してごま油をひき、豆腐の両面を中火でほどよい焼き色がつくまで焼く。
D火を少し強め、たれを一気に回し入れ、フライパンを大きくゆっくり動かしながら豆腐にまんべんなく
  からめる。
Eたれが全体に回ったら火を止める。好みでねぎの小口切りを散らして食べる。

【夫からレシピの感想】
豆腐のステーキは豆腐の食べ方としては新鮮です。塩こしょうをして表面をカリッと焼き揚げています。たれが和風でしたが、もっと洋風のソースでもいいかもしれません。ゴーヤとツナのカルパッチョはツナがゴーヤの苦みをうんと和らげてくれるんですね。ゴーヤが苦手な人にはいいかも。私は苦いゴーヤ、好きですけど…



.
posted by ラピスラズリ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
我が家の献立に頼りになるクックパッド
マクロビオティック望診法とは何か・山村塾
カンタン操作ならカシオ楽一
料理・レシピ写真を撮る All About
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。