<スポンサードリンク>

2008年08月31日

豆腐のあんかけの甘みとミョウガと梅肉のバランス

080831.gif

今朝の体重は54.9kg、3日前より-0.9kgです。初日からの累計は−5.6kgです。

20080831.jpg

20080831.touhu.jpg

20080831.myouga.jpg

今日の献立は、玄米ごはん・豆腐のあんかけ・きゅうりとわかめの酢の物・茗荷の梅味噌和えです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

豆腐のあんかけ
◆材 料◆
豆腐-1/2丁 片栗粉-適量 しめじ‐1/2個 えのき-1/2個 パプリカ(赤)-1/4個 きゅうり-1/2本 
A【醤油-35cc 酢-35cc 砂糖-40g 水-160cc】 
◆作り方◆
@豆腐はペーパーで包み自然に水切りをする。
A@を4等分にし、片栗粉をつけて180℃の油でカリッと揚げて皿に取り出す。
Bパプリカは細切り、きゅうりは半分に切斜め薄切りにする。
Cしめじ、えのき、パプリカ、きゅうりを炒め、Aを加え煮立ったら水溶き片栗粉でとろみを付け、
 Aの豆腐にかける。

茗荷の梅味噌和え
◆材 料◆
茗荷-4個 梅干し-2個 麦味噌-小さじ1 砂糖-小さじ2 
◆作り方◆
@茗荷は輪切り又はみじん切りにし、梅干しは種を取りたたく。
Aすべての材料を混ぜる。

【夫からレシピの感想】
豆腐のあんかけはちょっと甘かった。家内はレシピを修正したようなので大丈夫でしょう。揚げた豆腐はおいしかったですよ。まあ、あんかけが甘みなので、ミョウガと梅肉を麦味噌で和えて、バランスをとったのでしょうね。これはごはんが進みました。



.

posted by ラピスラズリ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

にんにくの二重奏やぁ、鯖のから揚げとアスパラ・たこの炒めもの

080828.gif

今朝の体重は55.8kg、昨日より-0.1kgです。初日からの累計は−4.7kgです。

20080828.jpg

20080828.saba1.jpg

20080828.asupara.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・鯖のから揚げバター風味・アスパラとたこの炒めもの・ゴーヤと豆腐のサラダです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

鯖のから揚げバター風味
◆材 料◆
鯖-1尾 小麦粉・片栗粉・サラダ油-各適量 玉葱‐1/2個 にんにく-2個 トマト-1個 パセリ-少々 バタ-40g レモン果汁-大さじ1 醤油-少々
◆作り方◆
@鯖は3枚におろし、小麦粉、片栗粉を順につけて、フライパンに皮を下にして並べる。
A玉葱、にんにく、パセリはみじん切りにし、トマトは種を取って一口大に切る。
B@に油を上からまわし入れ、180℃で両面を色よく揚げる。揚がったら器に取り出し、残った油は捨てる。
CBのフライパンにバターを入れ焦がし、Aとレモン果汁、醤油を入れ、ひと煮立ちしたら鯖の上に盛る。

アスパラとたこの炒めもの
◆材 料◆
グリーンアスパラ-2束 たこ-120g オリーブオイル-大さじ1 にんにく-小さじ1強 白ワイン-大さじ1 
バター-大さじ1/2 醤油-少々 
◆作り方◆
@グリーンアスパラは根元の固い部分を2cm程折り、3cm長さに切る。にんにくはみじん切りし、たこは
 小さめの乱切りにする。
A中華鍋にオリーブオイルを入れて弱火で熱し、にんにくを焦がさないように炒める。
B香りが出てきたら中火にしてグリーンアスパラを炒め、ワインを入れてすぐに蓋をし、弱火で1分強程
  蒸し煮にする。
C蓋を取り、たこを加えて炒め、バターと醤油を加えて汁気をからめ、器に盛る。
  
ゴーヤと豆腐のサラダ
◆材 料◆
ゴーヤ-1本 木綿豆腐-1/2丁 トマト‐1個 梅酢ドレッシング【梅酢-大さじ2 醤油-大さじ2 
白胡麻油-大さじ1 昆布だし-大さじ1】

【夫からレシピの感想】
から揚げした鯖に玉葱、にんにく、トマトが乗っかり、バターの風味がとても食欲をそそります。アスパラとたこの炒めものもにんにくの香りがほのかにするのですが、ワインのせいか鯖のから揚げとはまるで風味を異にします。たこから出た旨みもあるのでしょうが、ソースがなんともおいしいのです。今夜はにんにくの二重奏やぁ。


.

posted by ラピスラズリ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

味のバランスの妙、今夜はみんなが主役、鯖の大根おろし和え・茄子とししとうの炒めもの・いちじくのサラダ

080827.gif

今朝の体重は55.9kg、昨日より-0.1kgです。初日からの累計は−4.6kgです。

20080827.jpg

20080827.saba.jpg

20080827.itijiku.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・鯖の大根おろし和え・茄子とししとうの炒めもの・いちじくのサラダです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

鯖の大根おろし和え
◆材 料◆
鯖-1尾 小麦粉・片栗粉・サラダ油-各適量 大根‐10cm 青ねぎ-適量 七味唐辛子-少々 
しょうが-1片 つゆの素-50cc 水-50cc
◆作り方◆
@鯖は3枚におろし、大根はおろしておく。青ねぎは小口切りにし、しょうがはせん切りにする。
A鯖に小麦粉、片栗粉の順につけ、フライパンに並べる。油を上からまわし入れ、180℃で両面を色よく揚げる。
BAの油を捨て強火でスタート。鯖の上に、大根おろし、青ねぎ、しょうが、つゆの素、水を入れ、ひと煮立ちしたら
 皿に盛り七味唐辛子をかける。

いちじくのサラダ
◆材 料◆
きゅうり(中)-2本 いちじく-2〜3個 マヨネーズ-適量 塩・胡椒-少々 
◆作り方◆
@きゅうりは縦半分に切り、厚み2mmの斜薄切りにし(水1カップ・塩小さじ1)の割合の塩水につけ、しんなりすれば
  手で固く絞る。
Aいちじくは皮をむいて5mm厚みのくし型に切り、きゅうり、いちじく別々に冷やす。
B@とAを混ぜ塩胡椒で味を整え、マヨネーズで和える。
  
【夫からレシピの感想】
今夜は3品とも絶品でした!鯖をフライにして大根おろしをかけてつゆの素で和えます。しょうがと一味をかけたらさっぱりした鯖に生まれ変わりました。茄子とししとうの炒めものがピリと舌をしめてくれ、いちじくときゅうりのサラダが甘みをくれるんです。3品のバランス、ハーモニーも素敵でした。たぶん、偶然の組み合わせの妙だと思いますが…


.
posted by ラピスラズリ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

ピカピカ光るアジで刺身!

080826.gif

今朝の体重は56.0kg、昨日より+0.7kgです。初日からの累計は−4.5kgです。

20080826.jpg

20080826.jyagaimo.jpg

20080826.yuba.jpg

今日の献立は、 黒米入り玄米ごはん・あじとたこのお造り・じゃが芋とさつま揚げの煮物・生湯葉とえのきのポン酢和えです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
  
【夫からレシピの感想】
あじとたこは今朝、伊勢に上がった魚が直送される奈良の有機野菜屋さん『ろ』で購入したものです。あじがピカピカ光ってましたぁ。わんこたちにもおすそ分け。空(くぅ)は生でパクパク、風(ふぅ)は生だと尻込みし。火を通すと大喜び。生湯葉とえのきはポン酢でさっぱり。やっぱりビールを開けちゃいましたぁ。


.
posted by ラピスラズリ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

豆腐の春巻きは干しエビが隠し味

080825.gif

今朝の体重は55.3kg、一昨日と同じです。初日からの累計は−5.2kgです。

20080825.jpg

20080825.harumaki.jpg

20080825.sarada.jpg

今日の献立は、 黒米入り玄米ごはん・豆腐の春巻き・きゅうりともずくの酢の物・野菜サラダです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
 
豆腐の春巻き
◆材 料◆
木綿豆腐-1/2丁 干しえび-適量 ねぎ適量 春巻きの皮-6枚 醤油-少々 辛子-少々 
◆作り方◆
@豆腐は自然に水きり、ねぎは小口切りにする。
Aボウルに@と干しえびを入れ混ぜる。
BAを6等分し春巻きの皮で包む。
CBの巻き終わりを下にして、180℃の油で揚げる。辛子醤油で食べる。
D残りの春巻きの皮は適当な大きさに切り素揚げしておきサラダに使う。
 
【夫からレシピの感想】
豆腐の春巻きはどう考えても淡泊過ぎておいしくなさそうでしょ。そこで家内は残ってた干しえびを混ぜました。これが効くんだなあ。いっぺんにおいしくなりました。そして春巻きの皮だけを揚げてじゃこと野菜のサラダに入れました。パリパリした食感がおもしろかったです。


.
posted by ラピスラズリ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

納豆とオクラと梅肉をピュアな豆腐が受け止めて…

080823.gif

今朝の体重は55.3kg、昨日より-0.2kgです。初日からの累計は−5.2kgです。

20080823.jpg

20080823.ebi.jpg

20080823.okura.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・えびのチリソース煮・豆腐の納豆掛け・かぼちゃの塩煮です。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
 
えびのチリソース煮
◆材 料◆
えび(中)-300g A(生姜-大さじ2 にんにく‐一片) ねぎ-1/2本 豆板醤-小さじ2 ケチャップ‐大さじ2 
砂糖-小さじ2・大さじ1 酒-大さじ2  塩-小さじ1/3 こしょう-少々 スープ(又は水)-大さじ4 水溶き片栗粉 黄卵-1個 化粧油(サラダ油-大さじ1〜2) 酢-大さじ1/2
◆作り方◆
@えびは皮をむいて脊腸を取って洗っておく。Aとねぎは各みじん切りにする。
A揚げ油を熱しえびを入れ赤く色が変わったら油を切る。
B中華鍋を熱し油を入れ、A、砂糖(小さじ2)、豆板醤を入れて炒める。香りが出てきたらスープを加え、
 Aのえびを戻し、酒、塩、砂糖(大さじ1)、こしょうで味をつけて2〜3分煮込み、ねぎのみじん切りを加える。
CBに水溶き片栗粉を加え、とろみを加減しえびにたれをからめて混ぜ合わせる。最後に卵黄を加え、
  よく混ぜて化粧油を鍋肌から流し入れツヤを出し、酢をたらし混ぜ合わせたら皿に盛る。

豆腐の納豆掛け
◆材 料◆
豆腐-1丁 納豆-2パック オクラ-1パック 梅干し-2個 納豆のたれ-2ケ  
◆作り方◆
@豆腐は2cm角に切る。オクラはサッとゆでて5mm位の小口切りにする。梅干しは包丁でたたく。
Aボウルに納豆、オクラ、梅干し、納豆のたれを入れ混ぜる。
B@を皿に盛り、Aを掛けて食べる。
 
【夫からレシピの感想】
えびのチリソース煮は旨かったですが、味は想像がおつきでしょう。で、豆腐の納豆掛けの感想を書きます。小さく切った豆腐にオクラと納豆がかかります。梅肉の酸味もほんのりとします。あとは納豆のたれがかかっているようです。若干、塩っぱい感じの納豆を真っ白でピュアな豆腐が受け止めてくれます。また、ビールを開けちゃいました。


.
posted by ラピスラズリ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

豆腐の落とし揚げって?

080822.gif

今朝の体重は55.5kg、昨日より-0.3kgです。初日からの累計は−5.0kgです。

20080822.jpg

20080822.abogado.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・豆腐の落とし揚げ・三度豆のごま和え・アボガドと豆腐のサラダです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
 
豆腐の落とし揚げ
◆材 料◆
豆腐-1丁 大葉-5枚 ちりめんじゃこ‐50g 卵-1個 片栗粉-大さじ3 梅干し-2個 サラダ油
◆作り方◆
@梅干しは種を取り包丁でたたく。大葉は細かく刻む。
Aボウルの中にすべての材料を入れ、よく混ぜる。(豆腐の水きり不要)
Bフライパンに油を1cmいれ180℃に熱する。Aをスプーンですくって、鍋に落としカリッと揚げる。

アボガドと豆腐のサラダ
◆材 料◆
アボガド-1個 豆腐-1/2丁 トマト-1個  わさびドレッシング【塩-小さじ1/2 こしょう-少々 醤油-小さじ1 酢-大さじ1 オリーブ油-大さじ3 わさび-小さじ1】  
◆作り方◆
@アボガドは半分に切って種を取り、縦に4等分に切って1cmの厚さに切る。豆腐とトマトも1cm角に切る。
Aボウルの@を入れ、わさびドレッシングで和える。
 
【夫からレシピの感想】
豆腐の落とし揚げって、イメージできます? それはね、まるではんぺんのような、そう練りものを連想させます。豆腐を砕いて、大葉・ちりめんじゃこ・梅肉を混ぜ、片栗粉をつけて揚げるんですよ。なかなかオツな味がしました。


.



posted by ラピスラズリ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

水茄子が効いてる!ジャガイモのバジルソースもね

080821.gif

今朝の体重は55.8kg、昨日より-0.1kgです。初日からの累計は−4.7kgです。

20080821.jpg

20080821.mizunasu.jpg
20080821.jyagaimo.jpg

今日の献立は、黒米入り玄米ごはん・さんまの焼き物・水茄子の味噌和え・ジャガイモのバジルソース和えです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

黒米入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
 
水茄子の味噌和え
◆材 料◆
水茄子-1個 うす揚げ-1枚個 きゅうり‐1本 味噌ドレッシング-適宜
◆作り方◆
@水茄子は皮をむき、1.5cmの角切り。うす揚げはカリッとなるまで焼いて1.5cmの角切り。きゅうりは
 薄い輪切りにして、塩を振り軽くもむ。しんなりしたら水気を絞る。
A@の水茄子、うす揚げ、きゅうりを味噌ドレッシングで和える。

・ジャガイモのバジルソース和え
◆材 料◆
ジャガイモ-2個 バジルソース-適量 
◆作り方◆
@ジャガイモは8mmのイチョウ切りにし、蒸すか少量の水で茹でる。
A@をバジルソースで和える。
 
【夫からレシピの感想】
今夜のメインはさんまの塩焼きなんだけど、うす揚げときゅうりの味噌和えに水茄子が入ることで、ほんのり甘さとやわかくジューシーな食感が面白いです。そして和食の真っただ中にジャガイモをバジルソースで和えるという大胆なことを家内はしました。これが不思議なバランスを醸し出しておりました。偶然でしょうね、きっと。


.








posted by ラピスラズリ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

ゴーヤとじゃが芋がオイスターソースで生まれ変わる!

080820.gif

今朝の体重は55.9kg、昨日より-0.5kgです。やれやれ下がり始めてます。初日からの累計は−4.6kgです。

20080820.jpg

20080820.go-ya.jpg

20080820.jyako.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・ゴーヤとじゃが芋の炒めもの・ひもとうがらしとカリカリじゃこ・きゅうりと干しえびの酢の物です。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
 
ゴーヤとじゃが芋の炒めもの
◆材 料◆
ゴーヤ-1/2本 じゃが芋-1個 オイスターソース‐少々 醤油−少々

ひもとうがらしとカリカリじゃこ
◆材 料◆
ひもとうがらし-1袋 ちりめんじゃこ-適量 つゆの素‐少々 醤油−少々
 
【夫からレシピの感想】
ゴーヤとじゃが芋というありふれた食材なのに、じゃが芋が細切りで全然、じゃが芋って分かりません。それと、味付けがオイスターソースと醤油。なんだろ、この味付けは?って新鮮な料理に仕上がりました。


.
posted by ラピスラズリ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

たこと紫玉ねぎに土佐酢って合うわ、感激!

080819.gif

今朝の体重は56.4kg、9日前より+1.2kgです。子供たちが相次いで帰省し、今夜は焼肉、明日は寿司、と外食が延々と続き、間にワン友さんと懇親会というとんでもない9日間を過ごしたため、このありさまです。明日からがんばろ!初日からの累計は−4.1kgです。

20080819.jpg

20080819.tako.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・ゴーヤと豆腐と納豆の炒めもの・茄子と茗荷の味噌和え・たこと紫玉ねぎのサラダです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。
 
たこと紫玉ねぎのサラダ
◆材 料◆
紫玉ねぎ-1/2個 たこ-100g 土佐酢【水‐90cc みりん−大さじ2 酒-大さじ1/2 うすくち-大さじ2 
酢-大さじ2 昆布-3cm角 花鰹10g】
 
【夫からレシピの感想】
実に久しぶりのマクロビ夕食です。今夜のメニューで一番のお気に入りはたこと紫玉ねぎのサラダにドレッシングが土佐酢。このバランスすごくいい!思わずビールをあけてしもうたぁ・・
茄子と茗荷の味噌和えの味噌も、青梅を漬けた液を加えてあり、ほんのり梅の香がしてなかなかのもの。


.

posted by ラピスラズリ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

今夜はフツーに野菜の天ぷら

080811.gif

今朝の体重は55.2kg、3日前より-0.1kgです。子供たちの帰省で外食が続きましたが、食べる量は抑えています。初日からの累計は−5.3kgです。

20080811.jpg

今日の献立は、野菜の天ぷら・きゅうりとわかめの酢のもの・冷奴です。

野菜の天ぷら
◆材 料◆
さつまいも かぼちゃ とうもろこし

きゅうりとわかめの酢のもの
◆材 料◆
きゅうり わかめ 大葉 ちりめんじゃこ

【夫からレシピの感想】
子供たちの帰省で、今夜も久しぶりに息子と一緒に食事です。野菜だけの天ぷらでは、息子にかわいそうだったかな。


.






posted by ラピスラズリ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

生姜と土佐酢でさっぱり、オクラとタコの酢のもの

080808.gif

今朝の体重は55.3kg、一昨日より-0.3kgです。初日からの累計は−5.2kgです。

20080808.jpg

20080808.tako.jpg

今日の献立はいわし明太・オクラとタコの酢のもの・ヴィシソワーズです。

オクラとタコの酢のもの
◆材 料◆
オクラ-10本 タコ-100g 針生姜-少々 土佐酢【水‐90cc みりん−大さじ2 酒-大さじ1/2 うすくち-大さじ2 酢-大さじ2 昆布-3cm角 花鰹10g】  
◆作り方◆
@おくらはがくを取りさっとゆで、小口切りにする。
Aタコは5mm位の輪切りにする。
B鍋に水、みりん 酒、うすくち、酢、昆布を入れて強火にかけ、沸騰すれば、かつおを入れて火を切り、そのまま冷やしておく。
C@とAを混ぜ器に盛り、針生姜を天盛りにし、土佐酢をかける。

ビシソワーズ
◆材 料◆
じゃがいも-2個 玉ねぎ-1個 水-2カップ ブイヨン‐1個 塩−小さじ1/2 生クリーム-200cc 
牛乳-大さじ200〜300cc パセリ-みじん切り少々   
◆作り方◆
@鍋にじゃがいも、玉ねぎ、水、ブイヨン、塩を入れて茹でる。。
A@がやわらかくなったら、フードプロセッサーにメタルをセットして入れ、なめらかになるまで回す。
BAを冷やした後、生クリームと牛乳を入れ器に盛ってパセリを散らす。

【夫からレシピの感想】
オクラとタコの酢のものが針生姜と土佐酢でさっぱり、食が進みます。暑いからねぇ。ヴィシソワーズもよく冷えて、うれしいスープです。なお、いわし明太はもらいものです。


.

posted by ラピスラズリ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

そら、旨いやろ、玄米のあんかけ焼飯

080806.gif

今朝の体重は55.6kg、4日前より-0.3kgです。3日外食が続き、体重のアップダウンがありましたが、初日からの累計は−4.9kgです。

20080806.jpg

20080806.atupu.jpg

今日の献立は、あんかけ焼飯です。

あんかけ焼飯
◆材 料◆
冷やごはん(黒米入り玄米ごはん)-1合分 卵-4個 ベーコン-100g 大葉-5枚 A【つゆの素‐50g 
水−100cc トマト-1個 しめじ-1パック】 青ねぎ-少々 片栗粉-少々 油  
◆作り方◆
@つゆの素は水で薄めておく(好みで水の量は加減する)。
Aボウルに卵を入れ泡立器でほぐす。
BAに冷やごはん、ベーコン、大葉を入れ混ぜる。
C中華鍋を熱しておいて、多い目の油を入れ、Bを流し入れる。
Dまわりが固まりだしたらひっくり返す。焼けたらさらに取り出す。
EDの中華鍋に薄めておいたつゆの素を入れ、沸騰したらトマト、しめじを入れる。
F水溶き片栗粉でとろみをつけEにまわしかけ、ねぎを散らす。

【夫からレシピの感想】
玄米チャーハンにベーコン、大葉、トマト、しめじが入ったあんをかけたら、そら、旨いやろ! 玄米のあんかけ焼飯は卵やベーコンが入ってちょっと反則やけど、たまにはええやろ。おいしかったわ。


.
posted by ラピスラズリ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

強烈でっせ、生の茗荷は・・・

080802.gif

今朝の体重は55.9kg、昨日より+0.1kgです。初日からの累計は−4.6kgです。

20080802.jpg

20080802.nira.jpg

20080802.nasubi.jpg

今日の献立は、黒米入り玄米ごはん・にらと納豆の炒めもの・茄子と茗荷の味噌和え・紫玉ねぎとツナの
梅酢ドレッシングです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 黒米-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

にらと納豆の炒めもの
◆材 料◆
にら-1束 納豆-2パック 卵-1個 醤油-少々 納豆のたれ-2袋 辛子-2袋 
◆作り方◆
@にらは5cm長さに切る。。
Aフライパンに卵を入れ、少し固まったらにらを入れほぐしながら混ぜる。
BAに納豆、たれを入れ、さらに混ぜる。味を見て薄いときは醤油をたらす。

茄子と茗荷の味噌和え
◆材 料◆
茄子-2本 茗荷-3〜5個 A【麦みそ-大さじ2 玄米みそ-大さじ2 酒-大さじ3 みりん-大さじ3 
てんさい糖-大さじ2】
◆作り方◆
@茄子は皮を剥いて細切りにし茹でておく。
A茗荷はせん切りにする。
BAを合わせて、@、Aを混ぜる。

【夫からレシピの感想】
にらと納豆の炒めものは先日のゴーヤと納豆の変化球かな。にらが結構強烈に主張してます。もっと強烈なのが茄子と茗荷の味噌和えの茗荷です。なにせ生なので辛い!ねぎの辛さをもっと強烈にした感じ。暑さに負けないという意味ではいいけど、ちょっと口の中がねぇ、まだ辛い。



.
posted by ラピスラズリ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

ツナじゃがと大根とほたてのマヨネーズ和え

080801.gif

今朝の体重は55.8kg、昨日と同じです。初日からの累計は−4.7kgです。

20080801.jpg

20080801.jyagaimo.jpg

20080801.daikonn.jpg

今日の献立は、雑穀入り玄米ごはん・ツナじゃが・たこときゅうりの酢のもの・大根とほたてのマヨネーズ和えです。

     鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。
     (ご飯は圧力鍋を使用しています。)

雑穀入り玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-カップ2 雑穀-大さじ2 水-玄米の1.5倍  
◆作り方◆
@すべての材料を鍋に入れ、1時間浸水してから炊く。

ツナじゃが◆材 料◆
じゃが芋-3個 人参(小)-1本 玉ねぎ-1個 ツナ缶(小)-1缶 醤油-50cc みりん-50cc 
◆作り方◆
@じゃが芋は一口大の乱切り。人参は小さめの乱切り。玉ねぎは回し切りにする。
A鍋に@と醤油、みりんを入れ、強火で炊く。沸騰したら弱火にしじゃが芋が柔らかくなれば出来上がり。

大根とほたてのマヨネーズ和え
◆材 料◆
大根-10cm 帆立貝柱水煮缶-125g 大葉-5枚 梅干し-1個 マヨネーズ-少々 
◆作り方◆
@大根は5cm長さのせん切りにし軽く塩をして絞る。大葉はせん切り、梅干しはたたいて細かくする。
Aボウルに@と帆立(汁ごと)、マヨネーズを入れ混ぜる。

【夫からレシピの感想】
肉なしの肉じゃがかぁと食べてたら、んっ?たまねぎの下からなにやら・・あっ、ツナだぁ!なんかうれしいな!ツナじゃがやん。大根とほたてのマヨネーズ和えは冷たくてさっぱりしてて、でもほたてがすごく甘くてこれ、サラダとしてグゥ!







.

posted by ラピスラズリ at 00:13| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
我が家の献立に頼りになるクックパッド
マクロビオティック望診法とは何か・山村塾
カンタン操作ならカシオ楽一
料理・レシピ写真を撮る All About
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。