<スポンサードリンク>

2008年04月28日

車麩がお肉に変身

080428.gif

今朝の体重は59.8kgでした。初日から−0.7kgです。2日間外食が続いたので、3日ぶりのダイエットレシピですが、体重は59.4kgまで下がった日があったのに残念です。

20080428.jpg

今日の献立は、たけのこ入り雑穀玄米ごはん・麩の竜田揚げ・キャベツと塩昆布のあえ物・お味噌汁です。鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。

たけのこ入り雑穀玄米ごはん
◆材 料◆
玄米-2カップ 雑穀-大さじ2 塩-少々 玄米の1.5倍のだし(たけのこの煮物の残り汁+昆布だし)
A【たけのこ-200g うす揚げ-1枚だし汁-カップ1 酒−大さじ1.5 きび糖-大さじ1.5 醤油-大さじ1 塩-少々】 
◆作り方◆
@鍋にAの材料を全て入れ、煮汁が少し残る位まで炊く。
A具と煮汁に分け、煮汁はたけのこ入り玄米ごはんに、具はフードプロセッサーに入れ細かくする。
Cごはんが炊けたらAを混ぜる。

麩の竜田揚げ
◆材 料◆
車麩-2枚 A【つゆの素-30cc 水-60cc】 小麦粉-適量 玄米粉-適量揚げ油-適量
◆作り方◆
@車麩はたっぷりの水につけて戻す。手のひらにはさんで絞り、一口大にちぎる。    
A鍋に@とAの調味料を入れ煮る。味がついたらさまし、少し絞る。
BAを小麦粉、玄米粉の順につけ180℃の油で揚げる。
    
キャベツと塩昆布のあえ物
◆材 料◆
キャベツ-2枚 塩昆布-10g       
◆作り方◆
キャベツは2cm角に切り、塩昆布を合わせてもみ込み、漬けておく。

お味噌汁
◆材 料◆
だし汁 味噌 うす揚げ わかめ 冷蔵庫の残り野菜(大根、人参、玉ねぎ等)

【夫からレシピの感想】
麩の竜田揚げがね、意外とおいしかったんです。肉だと思えば思えなくもない食感でしたね。麩はこれまでも何回か食卓に登場しましたが、いずれも麩が調味液を吸って味が濃くてまずかった。今回はちょうどいい味つけでした。


.
posted by ラピスラズリ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

下ごしらえしなくてうまい大根のうま煮の秘密

080425.gif

今朝の体重は59.7kgでした。初日から−0.8kgです。一進一退ですねえ。

20080425.jpg

今日の献立は、黒米玄米ごはん・干ししいたけと大根のうま煮・水菜の辛子醤油あえ・ ゆばとわかめのお味噌汁です。 
        鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 

黒米玄米ごはん
  材料:玄米-2カップ 黒米-大さじ2 塩-小さじ1 玄米の1.5倍の水
  作り方:@鍋に玄米、黒米、塩、水を入れ炊く。

干ししいたけと大根のうま煮
  材料:干ししいたけ-6枚 大根-150g A【醤油・みりん各大さじ1 ごま油-小さじ1】
  作り方:@干ししいたけは水に浸して戻し、石づきを切り落とす。戻し汁は1カップ残しておく。大根は、乱切
        りにする。    
       A鍋に@とAの調味料を入れ煮る。沸騰したら弱火にして、大根が柔らかくなるまでにる。
      
水菜の辛子醤油あえ
  材料:水菜-適量 辛子-適量 醤油-適量      

ゆばとわかめのお味噌汁             
  材料:だし汁 味噌 乾燥ゆば 乾燥わかめ 三つ葉  

【夫からレシピの感想】
干ししいたけと大根のうま煮は、大根が白いのに味がしっかり浸み込んでいます。下ゆでをしてないかららしい。下ゆでが不要なのは多層鍋のおかげだと家内が得意そうでした。お前がつくった鍋ちゃうやろ、なんて。干ししいたけが甘くって、上品な惣菜でした。


.
posted by ラピスラズリ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

創作がんももどき         

080424.gif

今朝の体重は59.6kgでした。初日から−0.9kgです。なかなか思い通りには体重が落ちませんが、この壁、越えたいですねえ。

20080424.jpg

今日の献立は、かぼちゃ雑穀玄米がゆ・エンドウと豆腐の落とし揚げ・ほうれんそうと湯葉のわさび風味です。
        鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 

かぼちゃ雑穀玄米がゆ  
  材料:玄米-1/2カップ 雑穀(古代十三穀米) 塩-小さじ1 かぼちゃ-1/8個
  作り方:@鍋に玄米、雑穀、塩、水-700ccを入れ炊く。沸騰したら弱火で50分。
       Aかぼちゃは食べやすい大きさに切り蒸しておく。
       B@が炊きあがったらAと混ぜて食べる。 
創作がんももどき
  材料:豆腐-1/2丁 エンドウ-1/4カップ 人参-2cm わかめ-少々 片栗粉-大さじ2 生姜のみじん切り-小さじ1/2 おろし生姜-適量 醤油-適量 
  作り方:@豆腐は水きりしておく。
       Aフードプロセッサーでメタルブレードをセットし、エンドウ、人参、生姜をみじん切りにする。
        豆腐と片栗粉を加え連続運転、わかめを加えパルスで混ぜる。
       Bフライパンに油を1cm入れ、180℃で熱する。Aをスプーンですくって、鍋におとし入れ、きつね
        色になるまで揚げる。
       C生姜醤油で食べる。

ほうれんそうと湯葉のわさび風味
  材料:ほうれん草-1束 生湯葉-30g あえ衣(醤油-大さじ1 わさび-小さじ1 だし汁-大さじ1と1/2     
  作り方:@ほうれん草は、洗った時の水滴をつけたまま、フライパンに入れてゆでる。
        3cm位のざく切りにする。
       A生湯葉は3cm幅に切る。
       Bボウルに、あえ衣を混ぜ合わせ、ほうれん草と生湯葉を入れてあえる。


【夫からレシピの感想】
ほうれんそうと湯葉のわさび風味は、湯葉の食感がおもしろく、わさびも効いてサラダの位置づけでしょうが、おかずになっていました。創作がんももどきは、揚げがんもといった感じかな、ベースの豆腐のエンドウや人参がアクセントを添えて、生姜醤油とよく合いました。かぼちゃ雑穀玄米がゆもなかなかの味でした。


.

posted by ラピスラズリ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

旬の物は美味しい?

080423.gif

今朝が逆に下がって59.3kgでした。初日から−1.2kgです。さあ、このまま体重が落していきたいですねえ。

takenokogomani.jpg

今日の献立は、ひじき入り玄米ごはん・たけのこのごま煮・ほうれんそうの梅しらすあえです。
      鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 

ひじき入り玄米ごはん  
  材料:玄米-2合 ひじき(乾燥)-大さじ2 塩-こさじ1 しょうが-2片
      A【昆布だし-50cc 醤油-小さじ1酒-少々 ごま油-少々】  
  作り方:@鍋に玄米、玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。          
       Aひじきはさっと洗ってから水に浸して戻し、ザルにあげて水気を切る。
       Bしょうがは、千切りにする。        
       C鍋にAとB、Aを入れて火にかけ、煮汁が少なくなるまで煮る。
       D@にCを加えて混ぜ合わせ、あればざく切りにした三つ葉を散らす。

たけのこのごま煮
  材料:たけのこ(ゆでたもの)-150g 味噌-大さじ2 白すりごま-大さじ4 ごま油-小さじ2  だし汁(浄水に昆布と干し椎茸を加え水出ししたもの)-1カップ   
  作り方:@たけのこは、2cm幅の細切りのする。
       A鍋に油とたけのこを入れて、軽く炒める。だし汁、味噌を加えて煮る。煮汁がなくなったら、
        ごまを加えてあえる。   
ほうれんそうの梅しらすあえ
  材料:ほうれん草-1束 梅干し-1個 しらす-適量    
  作り方:@ほうれん草は、洗った時の水滴をつけたまま、フライパンに入れてゆでる。
        3cm長さに切る。
       A梅干しは、種を取って刻む。
       B@とA、しらすをあえる。

【夫からレシピの感想】
ほうれんそうの梅しらすあえは、梅肉の香りがほんのりとし、ほれんそうに少し残る独特のえぐみを和らげてくれます。しらすは何にでも合いますね。たけのこのごま煮はふつうにおいしかったです。


.
posted by ラピスラズリ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

初挑戦、納豆を炒めてみました。

今朝の体重は59.5kgでした。初日から−1.0kg、昨日と同じです。明日は減ってくれるかな。今日はグラフは省略です。

20080421.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・にらと納豆の炒めもの・さしみこんにゃく・たこサラダです。
        鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 
雑穀玄米ごはん  
  材料:玄米-2合 雑穀(古代十三穀米)-大さじ2 塩-少々 
  作り方:@鍋に玄米、雑穀 玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。

ニラと納豆の炒めもの
  材料:車麩-4個 にら-1束 ごま油-大さじ1 酒-小さじ2 醤油-小さじ2 だし汁-小さじ2 納豆-50g  
  作り方:@麩は、ぬるま湯につけて、中まで柔らかく戻す。手のひらにはさんで絞り細かくちぎる。                                    5cm長さに切る。
      A温めたフライパンにごま油をひき、麩、酒、醤油、だし汁を加え納豆を入れてざっくりと炒め合わせる。にらを加えて炒め、にらがしんなりとしたらできあがり。
     
たこサラダ
  材料:たこ ルッコラ 水菜 わさび菜 プチトマト 各適量 ドレッシングオリーブオイル-大さじ2 バルサミコ酢-大さじ2       
  作り方:@たこは薄切り、プチトマトは半分に、野菜は、食べやすい長さに切り、ボウルに入れて混ぜておく。
      Aドレッシングの材料を混ぜ@にかけて全体をよく混ぜて食べる。


【夫からレシピの感想】
さて、ニラと納豆の炒めものですが、納豆に火が入っているので料理しているときの匂いはすごかったですが、料理としては納豆の存在感がうんと後退してます。納豆が苦手な人にはいいかも。逆に納豆好きには物足りないかも。
納豆に代わって自己主張しているのがニラです。麩は調味液を吸ってしまうので、ちょっと味が濃くなってしまい、全体の味を損ねてます。別の材料に置き換えた方がいいですね。


.
posted by ラピスラズリ at 01:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

え!砂糖なし?

080420.gif

昨夜は友人ご夫妻と一緒に楽しく会食しました。毎日の食事を絞っているので、こんな日は好きなものを食べるようにします。お酒もね。だから、昨日の食事は掲載しません。その代わり、今日からまた、キュッと締めないと。

外食が飛び飛びに入っているせいか昨日の体重は60.0kg、今朝が逆に下がって59.5kgでした。初日から−1.0kg、昨日より−0.5kgです。ちょっと体重が不安定ですねえ。

20080420.jpg

今日の献立は、玄米ごはん・かぼちゃと小豆の塩煮・きゅうりの梅あえです。
        鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 
玄米ごはん  
  材料:玄米-2合 塩-少々 
作り方:@鍋に玄米、玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。

かぼちゃと小豆の塩煮
  材料:かぼちゃ-1/8個 小豆(乾燥)-1/2カップ 水-2カップ 塩-小さじ1/4
  作り方:@鍋に水と小豆を加え、小豆が柔らかくなるまで弱火で煮る。途中水がたりないようなら、
        随時足しながらふっくら煮る。

        Aかぼちゃは種を取り、食べやすい大きさの角切りに。
        B小豆が柔らかくまったら、かぼちゃと塩を加えて汁気がやや残るくらいまで煮る。。
   
きゅうりの梅あえ
  材料:きゅうり-2本 梅干し-2個 塩-少々(大葉2枚)  
  作り方:@きゅうりは小口切りにし、塩少々でもむ。
       Aきゅうりから水分が出てしんなりしたら、軽く絞る。
       B梅干しの種を取り、たたいてAと混ぜる。
       (大葉2枚をせん切りにして加えてもOK)

【夫からレシピの感想】
かぼちゃと小豆の塩煮は見た目、まるでぜんざいなんです。でも砂糖は入ってない。想像できますか?小豆とかぼちゃがやっぱり甘いんです。ふ〜ん、こんな惣菜がありなんや、という感じですね。


.
posted by ラピスラズリ at 23:59| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

大根を素揚げすると甘味が増す?

080418.gif

今朝の体重は60.0kgでした。初日から−0.5kg、昨日より+0.6kgです。
今朝はなぜ増えたのかよく分かりません。ダイエットの開始から1週間ほどはなかなか
下がりにくいですね。今日はがんばったので明日に期待!

20080418.jpg

今日の献立は、雑穀玄米ごはん・揚げだし豆腐・大根の揚げ出し・大根の黒ごま酢漬けです。
        鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 

雑穀玄米ごはん  
  材料:玄米-2合 雑穀(古代十三穀米)-大さじ2 塩-少々 
  作り方:@鍋に玄米、雑穀、玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。

揚げだし豆腐
  材料:木綿豆腐-1丁(300g) 小麦粉-適宜 葛粉-適宜 サラダ油-適宜
      めんつゆ(2倍濃縮) 一味唐辛子       
  作り方:@豆腐は4等分に切り、キッチンペーパーに包み自然に水切りする。
       Aめんつゆは2倍の水で薄め、温めておく。
       B豆腐に小麦粉、葛粉の順にまぶす。
       Cフライパンに5mmの油を入れ、180℃になったらBを入れ表面がきつね色になるまで揚げる。 
       D器に揚げたての豆腐を盛り、温めためんつゆをはって、一味唐辛子をふる。

大根の揚げ出し
  材料:大根(葉元の部分)-5cm ポン酢-適宜  
  作り方:@大根は皮つきのまま、8つ割りにする(大きければ12割り位)。
       A豆腐を揚げたフライパン(180℃)に大根を入れ焦げ目がつくまで揚げる。         
       Bポン酢をかけて食べる。

大根の黒ごま漬け
  材料:大根(根本部分など)-5cm 醤油-大さじ2 酢-大さじ1 黒ごま-適宜
  作り方:@大根を薄いいちょう切りにして、保存袋に入れる。醤油、酢を加えて
       空気を抜き、とじる。味がしみるまで、30分以上置く。
       A大根がしんなりして、味がしみたら、水気をきってごまをまぶす。


【夫からレシピの感想】
大根の揚げ出しがまるで大根じゃないような不思議な甘さと食感でした。皮つきだったのでじゃがいもか?いや、味が違う、さっぱりしてるけど、でもこれ何? 大根を素揚げすると甘くなる、はホントでした。
posted by ラピスラズリ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

ごまドレッシングも手作りしちゃいました

080417.gif
今朝の体重は59.4kgでした。初日から−1.1kg、昨日より−0.6kgです。
ふ〜、また減少ペースに戻せましたね。今日から体重のグラフも掲げます。

20080417.jpg


今日の献立は、黒米玄米ごはん・かんぴょうとごぼうの味噌煮・にらとうす揚げ、
人参のごまドレッシングあえ。
        鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。 
黒米玄米ごはん  
  材料:玄米-2合 黒米-大さじ2 塩-少々 
作り方:@鍋に玄米、黒米-大さじ2 玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。

かんぴょうとごぼうの味噌煮
  材料:かんぴょう(乾燥)-20g かんぴょうの戻し汁-50cc ごぼう-1本(200g)                         味噌-大さじ2弱 干し椎茸の戻したもの-4枚 干し椎茸の戻し汁-2.5カップ  ごま油-大さじ1  

  作り方:@かんぴょうは、かぶるくらいの水で戻す。
      Aごぼうはたわしで軽く洗い、5cm位に切る。太いところは縦半分に切る。
      B戻した椎茸は石づきを取り半分に切る。
    C鍋に油を熱し、ごぼうを弱火で5分くらい炒める。 
      D椎茸の戻し汁を加えて煮立て、ごぼうが柔らかくなるまで煮る。
      E戻した椎茸とかんぴょう、戻し汁を加える。中火で更に20分煮て
       味噌を加え、煮汁がやや残るくらいまで煮る。

にらとうす揚げ、人参のごまドレッシングあえ
  材料:にら-1束 うす揚げ-1枚 人参-3cm         
     ドレッシング ごま-大さじ2 マヨネーズ-大さじ3 サラダ油-大さじ3 酢-大さじ1
            ハチミツ-大さじ1 きび糖-小さじ1 醤油−大さじ1
       
  作り方:@にらを洗い3cmに切り、フライパンに人参と一緒に入れさっとゆでる。
       (野菜を洗った水分のみでゆでる。)
      Aにらと人参を取り出したフライパンにうす揚げを入れて焼く。              
      Bドレッシングを作る。フードプロセッサーにごまを入れ細かくする。残りの
       材料をすべて入れ、しっかり混ぜる。
      Cボウルに@とAを入れ、Bのドレッシングであえる。
             


【夫からレシピの感想】
にらとうす揚げ、人参のごまドレッシングあえが新しい味の体験でした。
にらの強い香りをうす揚げがそっと受けてくれ、家内の手作りのごまドレッシングが全体を甘酸っぱくまとめます。
精製砂糖をまったく使わなくてもこんなにおいしく毎日食べられるのかと驚きです。
ごちそうさまでした。


posted by ラピスラズリ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

こんな豆腐の食べ方、どお?

今朝の体重は60.0kgでした。初日から−0.5kg、昨日より+0.4kgです。
やっぱりお昼の外食がいけなかったのでしょうねえ。また、今日からがんばります。

20080416.jpg


今日の献立は、玄米ごはん、ごまわさび豆腐、切干し大根とひじきのドレッシングあえ、味噌汁です。

玄米ごはん(鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。)
  材料:玄米-2合 塩-少々
作り方:@鍋に玄米、玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。

ごまわさび豆腐
  材料:豆腐-1丁(250g) わさび-小さじ1/2 
     A 練黒ごま-大さじ1 醤油-大さじ2 だし汁(なければ水)-大さじ1/2 わさび-小さじ1/4 
  作り方:@Aの材料を混ぜ合わせる。
      A豆腐は大さじですくって器に盛る。
      B@を豆腐にかけ、わさびを飾る。

切干し大根とひじきのドレッシングあえ
  材料:切干し大根(乾燥)-20g ひじき(乾燥)-10g 三つ葉-1/2把 梅干し-1個 醤油-小さじ1 
     ドレッシング
       塩-小さじ1/2 酢-大さじ1 醤油−小さじ1
  作り方:@切干し大根は乾物のまま、ハサミで食べやすい長さに切る。
      A切干し大根とひじきはそれぞれたっぷりの水の中で良く洗い、ざるにあげてしばらく置く。        
      B三つ葉は根を切り、ざく切りにする。梅干しは種を取り、粗く刻む。
      Cひじきが柔らかくなったら、醤油小さじ1をかけて軽くもみ、水気を絞る。
      D切干し大根、ひじき、三つ葉、梅干しを混ぜて器に盛る。ドレッシングの材料を混ぜ合わせ、
食べる直前にかける。
   *ポイント
     切干し大根やひじきは、長い時間水につけて戻さなくても、たっぷりの水に浸してざるに上げて
     しばらく置くと戻る。太いひじきは10分程水に浸す。
  


【夫からレシピの感想】
切干し大根とひじきのドレッシングあえが絶品でした。
切干大根が鶏のささみをほぐしたように見えるのですが、噛むとしゃくしゃくとした食感があり、これ何?って聞かないと切干大根だとは分かりませんでした。こんな使い方ができるんだ。酢をきかせたドレッシングも切干し大根やひじきとよくマッチしてました。
ごまわさび豆腐は、練黒ごまと醤油ベースのタレが甘くて豆腐によく合いました。真黒な色もおもしろい。



posted by ラピスラズリ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

春らしくエンドウ入り玄米ごはん

今朝の体重は59.6kgでした。初日から−0.9kg、すごい順調です。
でも、今日はお昼に友人と外食しました。夜のジョギングもできません。
明日の体重がちょっと心配。

20080415.jpg

エンドウ入り玄米ごはん(鍋はステンレスの多重構造鍋を使用しています。)
  材料:玄米-2合 塩-少々 エンドウ-50g
作り方:@鍋に玄米、玄米の1.5倍の水、塩を入れ炊く。
      Aエンドウは、塩(分量外)を入れた熱湯で色よくゆでる。
      B@が炊けたらAを混ぜる。

青菜と豆腐の炒め煮
  材料:ほうれん草-1/2束(約200g) 人参-20g うす揚げ-1/2枚 木綿豆腐-1/2丁 ごま油-少々 醤油-大さじ1/2 塩-小さじ1/2
  作り方:@ほうれん草はゆでて2〜3cm長さに切る。人参は細切りに、うす揚げは熱湯で油抜きして、細切りにする。豆腐は、ふきんに包み、水切りする。
      A温めた鍋にごま油をひいて人参を炒め、うす揚げを加え蓋をして蒸し煮(1分位)する。
      BAに豆腐を入れ、強火でほぐしながら炒めて水分をとばす。ほうれん草を加え、醤油、塩で味をととのえる。

梅ドレッシング  
  材料:梅酢-大さじ2 醤油-大さじ2 サラダ油-大さじ1 ごま油-少々 昆布だし-大さじ1 梅干し-1個
  作り方:梅干しは種を取り包丁でたたき、すべての材料を混ぜる。

茎ワカメと糸寒天のサラダ
  材料:レタス 茎ワカメ 糸寒天


【夫からレシピの感想】
エンドウ入り玄米ごはんのエンドウの色がとても鮮やかで、甘くて春を食べているという
感じでした。玄米をよく浸けこんでくれているので(3時間)、鍋で炊いているのに柔らかく、プチプチとした食感がたまりません。少し塩味をつけてくれているのも食べやすいせいかも。
茎わかめがヌルっとしながら歯ごたえがあり、糸寒天と合わさってレタスサラダを複雑な味わいにしてくれてました。
ごちそうさまでした。


posted by ラピスラズリ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

今日は、おかゆです。

本日朝の体重です。60.0kgでした。昨日より-0.5kgですね。
今晩から20分程度のジョギングを始めます。

20080414.jpg                  

今日の献立は、さつまいも入り黒米玄米がゆ・ほうれん草のごま塩和え・和風ドレッシングの豆腐サラダです。

さつまいも入り黒米玄米がゆ
   材料:玄米-1合 黒米-大さじ1 さつまいも-中1本 水-6カップ 塩-少々
   作り方:@鍋に玄米・黒米・水・塩を入れ、火にかける。沸騰したら弱火にして40分炊く。
       Aさつまいもは、1.5cm角位に切り蒸しておく。
       B@が炊き上がったらAを入れ、塩加減を調節する。
   (鍋は、ステンレスの多重構造鍋を使用しています。)    
豆腐サラダ・和風ドレッシング
   材料:梅酢-大さじ2 醤油-大さじ2 ごま油-大さじ1 昆布だし-大さじ1 大葉-5枚(5mm角位に切る)
   作り方:ボウルに材料をすべて入れ、混ぜる。豆腐サラダにかけて食べる。


【夫からレシピの感想】
さつまいも入り黒米玄米がゆが絶品でした。
さつまいもをかゆと一緒に煮ないで、別に蒸したので、味がしっかり残り、かゆに移っていません。ホクホクして存在感がありました。
黒米のかゆもムチムチ、プチプチして最高でした。 


                                       
posted by ラピスラズリ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

今日からダイエットするぞう!!

油断してたらみるみる体重が増えてしまいました。
現在、60.5s。生涯で最も重い状態です。
ベスト体重の53sめざしてマクロビオティック食でがんばります。
経過はリアルタイムでご報告しますね。

080413-2.jpg

中央上 めかぶドレッシングのサラダ 
    材料:レタス-1/4個 ミニトマト-4個 貝割れ菜-1/2パック
       刻みめかぶ-70g 酢-大さじ2 醤油-大さじ2
       練辛子-少々
    作り方:@レタスは一口大にちぎる。トマトは半分に切る。
         貝割れ菜は根元を切り落とし、大きければ半分に切る。
        Aボウルにドレッシングの材料を混ぜる。器に野菜を盛り、ドレッシングをかけ、
         よく混ぜて食べる。

右上  おからこんにゃくのポン酢唐辛子
    材料:おからこんにゃく-150g ポン酢-少々 一味唐辛子-少々
               
左下  ごま塩
    材料:黒ごま-大さじ9 塩-大さじ1
    作り方:@厚手の鍋で塩を弱火でからいりする。黒ごまも同様に弱火でからいりする。
        A@をフードプロセッサー(メタルブレード)に入れ細かくする。

中央下 黒米玄米ごはん

右下  薄揚げの炙り
      

【夫からレシピの感想】
めかぶドレッシングが斬新でおもしろかったです。めかぶのとろみがドレッシングとしてはじゃまかもしれませんが、練辛子がうまく効いてました。
おからこんにゃくのポン酢唐辛子は、かなり一味唐辛子を思い切って使ってましたが、アクセントになってポン酢と合ってました。
ごちそうさまでした

      
posted by ラピスラズリ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
我が家の献立に頼りになるクックパッド
マクロビオティック望診法とは何か・山村塾
カンタン操作ならカシオ楽一
料理・レシピ写真を撮る All About
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。